<< アストロPの新作 "Tengoku Kara Kaminari (天国から雷) feat. the 巨乳艦隊 アイドルマスター" | main | アストロPのあずささんメイン作品まとめ >>

スポンサーサイト

  • 2014.02.22 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


41Pの謎に満ちた新作"アイドルマスター とかちキューレ 【シルエット】"

やはりこの人もこのタイミングで来たか!

【ニコニコ動画】アイドルマスター とかちキューレ 【シルエット】


背景抜き、いわゆる765comm@ndを使ってきました。
41Pなら最新の技術をなんとなく使ってきそうだと思っていました。
しかし、この作品は実に謎めいた、yocch41P・41P作品に前例のないものです。


■3つの謎

謎1.ノーマル曲の使用

アイドルマスター初心者の方に説明すると、
この動画で使われている「エージェント夜を往く」remixAというのは
ゲーム "アイドルマスター ライブフォーユー!" において
所定の条件を満足したときに聴けるようになるリミックスです。
(なお、remixBというのもあって、ダウンロード購入しないと使えないらしい。
このあたりゲームを持っていない人にはややこしい)

参考:ノーマルの「エージェント夜を往く」
⇒ 【ニコニコ動画】アイドルマスター とかちつくちて 【H.264】

フラメンコ風のremixB
⇒ 【ニコニコ動画】アイドルマスター亜美【エージェント夜を往くRemixB】

今回はそのremixAをそのまま使っているわけですが、
公式曲をそのまま使うというのは現在 "yocch41P" "41P" タグから確認する限り
この1作でのおまけ的な使用を除いて見当たらないものです。
⇒ 【ニコニコ動画】MAD アイドルマスター とかち × かまいたちの夜 × IQエンジン

しかも、今回の動画の題名にはいつもの "MAD" 3文字がないのです。

謎2.背景抜きでなく、キャラクター抜き

背景抜きをマスクとして使い、キャラクターの影を使った作品は
他のMAD作家が既に投稿しています。
【ニコニコ動画】アイドルマスター これが新しく発見された方法ですね?
【ニコニコ動画】影の素材

41Pは、輪郭を白く浮かび上がらせ、上下二重に重ねることによって
独特の浮き出るような効果を出しています(サムネイルがかっこいい)。
冒頭にあるアーケード版アイドルマスターのカットインも、
影の中にしか見えない仕組みになっています。
思いつきでなく、何らかの意図があってシルエットを選んだことと想像できます。

謎3.題名帯の不在

いつもの題名帯が今回はありません。
うっすらとは見えているのですが、歌詞を隠す役割を果たしていない。
1:33前後に一瞬だけ濃くなるのですが、文字は見えない。


■筆者の推理

普段の41P作品では、とかちワルキューレは
ゲーム・アニメのキャラクターを指示する記号となるのですが、
それにもかかわらず、踊るとかちの姿は我々の前に現前している。
つまり表象として代替不可能な、強固なものとしてとかちの姿が印象付けられてしまう。
その逆説がyocch41P・41P作品の根底にあります。

この作品では、楽曲と歌手が一致している(つまり、MADではない)ことにより、
逆にとかちワルキューレの記号性が失われてしまう。
すると、我々にとってあまりにも見慣れたものとして
とかちの姿自体が見えなくなってしまう!
(記号と指示内容との距離が無くなったとき、それは空値となる。とでも言うのか)
その状況をこれもひっくり返した形で提示しているのではないかと思います。
(上記とかちワルキューレの「とかちつくちて」はyoutubeで70万再生されています。
「とかちつくちて」の部分をループさせた動画と合わせると再生数は200万に達します)

また、題名帯は、今は不要になった本来の「歌詞を隠す」という役割を
逆説的に主張することになる。
(2月に発売されたライブフォーユー! では、歌詞を最初から消すことができます)
7/27修正:歌詞を消すことができると思っていたのですが、
L4U!ではまだワルキューレ衣装は出ていないようですね。調査不足でした。
虹虹 rainbowrainbow - L4Uの衣装をまとめてみたを参照。

さらに追記。ワルキューレ衣装は通常のVi服なんですね。
Xbox360で遊んでみて始めて知りました。失礼。

つまり、この作品は、yocch41P・41P作品のMADの基本的な仕組みを
ひっくり返す事によって逆に基本構造を示している、種明かし動画といえるのではないか。
41Pは、ゲームやアニメのキャラクターにとかちワルキューレを無理やり当てはめることで
我々にとかちワルキューレを「見えるもの」にしているのです。


もっとも、もう少し単純に考えたほうがいいのかもしれません。
昔の家庭用ゲーム機に多かった、影の姿をした敵キャラ。
その多くは、たとえば倒せない敵だったり、
ゲーム序盤のものがパワーアップして再登場してきたり、
姿と実際のステータスが異なっていたり、
複数のうち1体だけが「本体」だったりしたものたち。
それら全てをそこはかとなく暗示させるために
あえてノーマル楽曲を登用したのかもしれません。

不思議な作品で、想像力が刺激されます。
何か元ネタがあるような気もする。
元ネタを知っているよという方はぜひコメント欄からお知らせください。



JUGEMテーマ:THE IDOLM@STER



スポンサーサイト

  • 2014.02.22 Saturday
  • -
  • 23:58
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
sponsored links
ページビュー
ブログパーツUL5
リロードで回るのであまり意味のない数字
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM