<< 律子誕生祭:アストロPの律子作品まとめ(前編) | main | 律子誕生祭:アストロPの律子作品まとめ(後編) >>

スポンサーサイト

  • 2014.02.22 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


アストロPの新作 "秋月律子劇場・SIDE-B 珈琲 アイドルマスター (long ver.)"

アストロPの新作、律子誕生祭に合わせてきました!
嬉しいな、そして前回エントリーの恣意的な分析はなかったことにしてください。

【ニコニコ動画】秋月律子劇場・SIDE-B 珈琲 アイドルマスター (long ver.)


完成版、見たかった。感無量です。
しかし、ラフヴァージョンからは想像もできない驚きの展開に唖然としながらも、
作者独特のウィットににやりとできる余裕がこの作品にはある。ような気がする。

元々のラフヴァージョンは思いのほかセンチメンタルでストレートな作品で、
ある意味で普段のアストロPの作風と印象が異なるのですが
実はそういうロマンチックな感性がこの作家の根底にはある。
韜晦として一ひねりを加える習慣を続けているうちに
表現の癖というか身についたものになってしまい、
しかもそれを独特の旨味を持った「作風」にまで昇華する知性と感性、客観性を失わない。
だからアストロPのシュールさや一見悪意のようなものには人間の肌の暖かさがある

(そんなことを考えさせてくれた作品でしたが、
いまアストロPのマイリストを探しても見つかりません。
完成版の投稿と同時に削除された模様ですね。
前作は前作で得がたい味わいだったので、少し残念)

ラフヴァージョンにペン入れをしたカットの一部は以下の動画で見ることができますが、
⇒ 【ニコニコ動画】アストロPのルームメイトですが彼の律子フォルダをSARASHIます。
今回使われているカットとは別物です。


完成版ではその一ひねりが十分に加えられていて、
しかも元の作品のヘヴィーな味わいを崩さず(といおうか、よりのっぴきならない状況だ)、
かつエンターテイメントとしてわかりやすく(昼ドラ?)、満足を与える出来になっています。
(なぜ珈琲屋で本を手に取り、律子を思い出すのか、やっと得心しました。
コミュ動画は見ていたのだが……己が悟りの悪さに呆れる)

そして、ラフヴァージョンではわからなかった秋月律子劇場本編とのつながりもくっきりした。
なぜプロデューサーに焦点を合わせてきたか、これなら納得です。

そして、ラストシーンでのりっちゃんの格好よさったらない
これをあえて誕生際に持ってくるアストロPのセンスに脱帽です。
やっぱり律子愛の人だよ、アストロP!


JUGEMテーマ:THE IDOLM@STER



スポンサーサイト

  • 2014.02.22 Saturday
  • -
  • 06:37
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
sponsored links
ページビュー
ブログパーツUL5
リロードで回るのであまり意味のない数字
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM