<< 歯ブラシP "Digital Love【Daft Punk】" が素敵です その4(妄想編) | main | yocch41Pの新作 "アイドルマスター とかち × I.Q" >>

スポンサーサイト

  • 2014.02.22 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


歯ブラシP "Digital Love【Daft Punk】" が素敵です その5(最終回)

まとめ・補遺。

【ニコニコ動画】【アイドルマスター】Digital Love【Daft Punk】


上の作品について長々と書き連ねてきた感想文ですが、まとめます。

第1回では、この作品が宇宙服コスチュームを用いることにより
身体性を獲得し、そのためにダイレクトなレベルで
楽曲の切なさを視聴者に伝えることに成功している点について書きました。

第2回では、身体性の獲得によって、
いわゆる「百合属性」や「メカ千早」の一般的文脈を乗り越え、
かつ、ダフトパンクの音楽性とマッチしている事を指摘しました。

第3回では、楽曲の表面的な表現を単純に追いかけるのでなく
楽曲全体の緊張度の構成を考慮して振付が組み立てられている旨、
中間の間奏部分を検討しながら論じました。

第4回(妄想編)では、楽曲後半の検討を行いました。
虚実をあえて明らかにせぬことによって
メカ千早の思いとアイドルマスターMADファンの心情が重ね合わされ、
そこにダフトパンクの楽曲の主題が加えられることによって
広く視聴者へのアイドルマスターMADへの誘いとなっている、という
筆者の空想じみた一解釈を試みに提示しました。



全体として、どの演出も楽曲に寄り添ったものであることがわかります。
恣意的な演出を入れないことで、映像が楽曲の良さを引き出し、
楽曲が映像の雰囲気を盛り上げる、理想的な補完関係ですね。

上記の演出を作者がどの程度意図したのか。
少なくともディテールについては論理的というよりは
感覚的にまとめている部分が多いのではないかと考えています。
また、全体の意図としても、宇宙服コスチュームと
ダフトパンクの音楽に引っ張られるようにして
構想を広げて行っただろうと想像します。

しかし、単に引きずられただけで良作が生まれるわけがないので、
優れた知性と感性があってこそこれだけ素敵な作品が生まれたのですね。

個人的には、この作品を見て、
「ダンスするキャラクターの身体と、演出の構成力さえあれば、
まだまだアイドルマスターMADはできることがたくさん残っている!」

と感じることができました。
良作をありがとうございました。



以下、参考。

MILD × WILD
作者、歯ブラシPのブログ。
ジョジョファンなのですね。どおりでいかしたセンスの持ち主なわけだ。
絵、うまいです。そしてこの色彩感覚が動画でも生かされてます。うらやましいな。

【ニコニコ動画】歯ブラシP謹製アイマスMAD
歯ブラシPのマイリスト。米米と洋楽中心で、これもほどよく尖ってます。
そしてMAD作成当初からダンスシンクロのセンスが実にクール
「愛の歯ブラシセット」10年以上振りに聞きました。やはり気味が悪かった。

ちなみに6/18日付の最新作。
【ニコニコ動画】アイドルマスターL4U 俺のカウガールがおかしい
オロオロ。
「24時間TVで流れるだろうから、ちょうどいい、
今こそあのネタを投稿しておけ!」というノリのこういう作品を
発掘していく作業がアイマスMAD紹介ブログには残っている、のかもしれない。


オリジナルのアニメーションです。
youtubeから転載したものなのか画質が悪いが
なかなかお金かけて作っているアニメーションに見えます。
でも楽曲理解という観点からすると、どうだろう?
大きなストーリーの一部分を担う制約があるので、安易な評価はできませんが。


作者のブログでも影響を表明されている作品。
類似したテーマ・筋書きでもこれほど違うものになっているのが面白い。
下敷きにあるPVがなにせ真性の内向家、クリス・カニンガムなのだから
向いている方向が逆なわけですね。

---

1度、1作品を複数回にわたってじっくり語ってみようと思っていて、
値する作品に出合え、ここ2週間ばかり付き合えたのはとても楽しい経験でした。
それと同時に自分の知識と感性、論理力の至らなさに呆れました。

次回からは初心に戻り、己の勉強の意味も込めて
アイドルマスターMAD入門者向けの記事を書いていこうと思います。
いつかはナオキPやRidgerPあたりの作品をじっくり見ていきたいのですが、
まだ先の話になりそうです。

悪文・蛇行文にめげず読んで下さった方、ありがとうございました。


JUGEMテーマ:THE IDOLM@STER



スポンサーサイト

  • 2014.02.22 Saturday
  • -
  • 23:37
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
ダフトパンクのオリジナルのPVは
頭一分半くらいを曲に合わせて、
後半ストーリーのために犠牲にしたって感じがした。

しかしレイジマツモトといえば白い肌なんだけど
青ってなぁ…。まだ色彩感覚がついていかない。
  • かなまる
  • 2008/06/19 5:11 PM
初めまして歯ブラシPです。凄い。これは凄い。
自分の動画タイトルでググっていたらとんでもない物をみつけてしまったーどうしようー(銭形のとっつぁん風に)。
というわけでトラックバックさせていただきました。

熱い記事に圧倒されて、今ちょっと感動してます。
素敵な記事をありがとうございました。
  • 歯ブラシP
  • 2008/06/20 2:16 AM
>かなまる氏
確かに、アニメーション全話を見ないと判断できないですね。
「後半、肌の色が白になる」というような話も
ずっと昔に小耳にはさんだ気がします。
真偽不明、時間があれば、
一度全編通して見る機会が欲しいのですが。

>歯ブラシP
こちらこそ、トラックバックありがとうございます。
断りもなく勝手に長文を書いてしまい、
心証を害さないだろうかと悩んでいたので
ほっと胸をなでおろしつつ、
やっと「書いてよかった」と思えるようになりました。

私のブログは全編これMAD作家へのファンレターなので、
作者の方の創作への励みになれば
これ以上嬉しいことはありません。

これからもセンスの光る作品を楽しみにしています。
  • club-jamora
  • 2008/06/22 12:06 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
てれるぜ
とんでもない物を見つけてしまった。 あんまり嬉しかったので初めてトラックバックなる物を 試みる次第なのであります。 歯ブラシP "Digital...
  • MILD × WILD
  • 2008/06/20 2:08 AM
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
sponsored links
ページビュー
ブログパーツUL5
リロードで回るのであまり意味のない数字
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM