<< アストロPの新作 "【Ethiopique】エチオピアのアイドルマスター2【アフリカ!!】大百科" | main | ペッテションの新譜「交響曲第1番&第2番」 >>

スポンサーサイト

  • 2014.02.22 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


鴉さんのブログのコメントについて

JUGEMテーマ:THE IDOLM@STER

メモ書きライフ - ずんずん。

勝手にリンクも貼らせていただいている「メモ書きライフ」上の記事に興味深いコメントがついていて、twitterで話題になったらしい折に、筆者の匿名文ではないかという話がちょっと出たようなので、私が書いたものではない旨、一言しておきます。

「決め」と「溜め」という分類(ニコマスの文脈で言う「点のシンクロ」と「線のシンクロ」に近いと思われる)が身体メカニズムを前提にわかりやすく整理されている点、特に加減速運動における支点としての関節の重要性を議論の前提としているあたり、格闘技かスポーツの知識がある方ではないかと想像しています。

筆者の場合は音楽と文学の枯れた知識を映像に水平利用しているだけなので、こんな明快な整理はなかなか出てこない。

ではなぜこれが筆者のものかと思われたかというと、「考察」気味の記事を書くブロガー中、ダンスの身体性をもっぱら対象にする方が筆者以外ほとんどいないという、単にそういう事情の結果かと思っています(こちらは我知らずアストロPとyocch41Pに導かれたかたちですが)。

紹介ブロガーの中には、例えば花見川さんYaSuYuKiさんのような武術経験者もいらっしゃるようで(筆者が知らないだけでもっといるはず)、彼らはその経験からもアイドルマスターMADに注目したに違いないのですが、それは言語化するようなものではないと考えたのかも知れないし、記事にしても仕方がないと判断されたのかもしれない。そりゃそうだよな、とは思いながら、惜しむ気持ちも捨てきれずにいるといったところ。

件のしおPの逆再生については思うところあるのですが、調べもののために一年ぶりに起動したPV4がブルースクリーンを誘発するので、続きの有無はパソコンの機嫌しだいにしておきます。

スポンサーサイト

  • 2014.02.22 Saturday
  • -
  • 23:21
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
ペッテション好きなら佐村河内守は逃せないですよね!
全く現代の奇跡の人です。

遂に来月CDが発売となりましたね。
交響曲第一番《HIROSHIMA》81分

凄絶な半生はペッテションを遥かに上回り、楽曲も現代作曲家には逆立ちしても書けない絶品。

めちゃめちゃ楽しみです。
  • Needs
  • 2011/06/27 7:21 PM
おお、「鬼武者」の方ですか。とうとう交響曲が出るのですね。20日ですからもうすぐですね。
どこかうさんくささ漂うキャラクターながら、彼の音楽には人の心に響く真摯なものがあるので、どういう反応で迎えられるか楽しみです。
ご通知ありがとうございます。

しかし肝心の(?)ペッテションがまだ室内楽1枚しか出ていないありさま、記念年がこのまま終わってしまうんじゃないかと不安でいます。
各レーベルともアイドルマスターMAD界の如く誕生祭に向けてリリースを溜めているのだと信じたい。
  • club-jamora
  • 2011/07/17 3:09 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
<< February 2017 >>
sponsored links
ページビュー
ブログパーツUL5
リロードで回るのであまり意味のない数字
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM