<< "竜宮小町 California Girls" またはtamagoPの名人芸 | main | アストロPの新作 "【Ethiopique】エチオピアのアイドルマスター2【アフリカ!!】大百科" >>

スポンサーサイト

  • 2014.02.22 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


ペッテション生誕100周年

 今年は愛する作曲家グスタフ・アラン・ペッテション(ペッタション)生誕100年。
 思えば、始めて「交響曲第7番」を聞き、いつの日か必ず有名交響曲作家の仲間入りを果たすに違いないと確信してから、はや十年以上経ってしまいました。
 幸いニコニコ動画にはペッテションの代表作の多くが投稿されていますので、ぜひとも一度まとまった時間を取って、魅力を味わってみてください。

・ペッテション ヴァイオリン協奏曲第2番 (1977/78)


・ペッテション 交響曲第13番 (1976)


 長尺の曲が多いですが、最後まで聞きとおしたあかつきには必ずや深い感銘がもたらされることと思います。
 長時間ということもあって音質は下げ気味の模様。興味を持ちましたらCDもぜひどうぞ。今はもう少し安いかもしれませんが、筆者はAmazonで9000円程度で交響曲全集を購入することができました。

 なお、敬愛する高峰秀子女史死去の報を受け、新年のご挨拶はご遠慮させていただきます。

スポンサーサイト

  • 2014.02.22 Saturday
  • -
  • 00:00
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
sponsored links
ページビュー
ブログパーツUL5
リロードで回るのであまり意味のない数字
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM