<< yocch41Pの "とかち × Silent Language「黎明」" | main | 子どもの終わる音 >>

スポンサーサイト

  • 2014.02.22 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


2010年上半期ニコマス20選

JUGEMテーマ:THE IDOLM@STER


 さて、締切りが近づいてきたのでのんびりと書き始めたら遅刻してしまいました。
 今期はあまり動画を見ていないこともあって、お気に入り作家ばかりのていたらくですがそもそもがファンブログですのでご容赦。目の肥えた視聴者の多い界隈なので他の20選を恃んで気楽に選んでおります。

基本レギュレーション
・対象は2010年上半期(1月1日〜6月30日)に公開されたニコマス作品
・自身のセレクトを20作品以内でブログ及びマイリストにて公開
・1Pにつき1作品
※作品と一緒にP名を表記していただけると非常に助かります

とのこと。以下格納します。


 1.千はや姐さんの買い物ブギー (umekichi/笠置シヅ子) アストロP

 エログロナンセンス昭和妄想歌謡アクセル全開、アストロP手書きMADで、強烈なエネルギーにあふれたこういう動画が次々と投稿されたらどうしようと本気で悩みかけましたが、結局guesswho1111氏のアイドルマスターMADは今期この一作のみでした。アイマス2律子の新しい髪型をアストロ絵で拝める日は果たして来るのであろうか。


2.アイマス × グレイランサー Reffi氏

 この人のいわく言いがたい編集力はまがいものではなかった。ユーモアを保ちつつ一一Pの繊細さを備えつつある近作も捨てがたいものの、今回は試行錯誤の果てに吹っ切れた9分の大作を。前半はOPデモ、後半はダンスのみという驚きの構成、真の見どころは玄人好みの後半部だと思っています。


3.Mice Parade with THE iDOLM@STER The Nights after Fiction 一一P

 まさかのマイス・パレード。スロー気味のダンスを丁寧にテンポ調整していく方法論はますます磨きがかかっていますね。もっとも、この動画を見ていると方法論が行き詰ってないな、さらに先を見ているなあ、と思わずにいられません。新プレイヤーでの16:9再生おすすめ。


4.アイドルマスター 伊織 ”Iambic 9 Poetry” Squarepusher SquareP

 SquarePがとうとうSquarePusherで作ってきた! タグによるとProcessingを使用とのことながら、VJ風のエフェクトで映像を満たすのでなくて、身体とエフェクトが峻別されてあって、時おり互いに侵食しあいつつも、ぎりぎりのところで境界が再び保たれる、そんな厳しさが楽曲の緊張感と見事にマッチしています。tloPのブログで「ダンスのシンクロと映像のシンクロがある」という意味の記述がありましたが、そちらの観点から見ても面白いかも。SquarePusher自体がベーシストとしてのフュージョン的な身体性と無機的なブレイクビーツという二面性を抱えているので、それとのアナロジーもあるかもしれません。
 とかなんとか面倒言うよりなにより、冒頭からして9:02PMのダンスの繊細さにノックアウトされるわけです。エフェクトさえ突き破る指先。


5.「夜想曲」より 第2曲「祭り」 カルミナP

 名曲ですねえ。大好きな曲です。ややこしくなるので楽曲の説明は省きますが、第一主題:春香トリオ担当の第一主題、美希以下四人の第二主題。両主題勢ぞろいの合奏パートを経て、真美が次々とキャラクターを消し去り、曲が終わる。楽曲に寄り添いながらの不思議な構成には、真美の役割、額縁・衣装など、楽曲との対応関係がもっと隠れているのかもしれません。animebrass氏の解説記事を待っているのですが……
 メモ:カルミナPの抽象的背景の使い方と、SquarePの上の作品の方法論にどこか共通点を感じるも、うまく表現できない。


6.【修正バージョン】崖の上の雪ぽね てつろーP

 言わずと知れた元老院、てつろーPのKaku-Tail DS単品です。前半の水中シーンで雪歩のまばたきに薄膜がかかっている、その一手間で嬉しくさせるさすがの手際よさ。また、アイドルマスターのモデルのエロティシズムが際立っています。


7.アイドルマスター 「ビッグブリッヂの雪歩」 桃月P

 Kaku-tailつながりで。Kaku-tail DSではネタ動画について、その後のやりとりも含めて真ファンとのあいだでぎくしゃくがあった、その件で思うことあっての投稿のようです。
 視聴者への配慮と表現の自由の両天秤で語られることもあった問題です。桃月Pの動画ではキャラクターは徹底的にいじられているけれど、あくまでそれは妄想の中の出来事であって、最後にはオチもある。それだけのことで印象はずいぶん変わります。
 もっとも、枠構造を免罪符のように使えと言っているのではなくて、例えばジョーバPの枠構造は明らかに免罪符らしさをぷんぷんさせていてそのしらじらしさがかえって面白いわけですが、要は自由な表現をしながらも頭をひねって一工夫くらい入れられるだろう、そのくらいの配慮も怠るような自由ってほんとうに自由なのだろうか。そういうことを意図していたかどうかは知りませんし、個人的には羽目をはずした動画も大歓迎なのですが、桃月Pの格好よさに打たれました。


8.春香 一人舞台 ヨルP

 これまでも重視されていた振付のメッセージ性が、大胆なカメラワークでよりくっきりと浮き彫りにされます。映像効果が一人歩きしていないその厳しさが美しい。


9.【キャプテン翼】キャプテンののワ 第のの話【ウソm@s】 ゲーリーP

 ワールドカップでの健闘を称えつつ、吉岡治氏追悼。


10.ののワさんの冒険 まなりゅ〜P

 ののワさんといえばこちらもすごかった。ありきたりな中世ファンタジーの舞台を借りつつも、3分に満たない尺の中で描かれるのは果てしない遍歴と苦悩、恥辱と回復の物語。「苦悩を通じて歓喜に至る(L・V・ベートーヴェン)」。ニコマス版「エズメに捧ぐ」と言えよう。ラストシーンでほの見える希望の力強さに思わず筆者も「まっすぐ」を合唱。


11.聞かせて欲しい たななしP(もぼぞんえP?)

 元々ボカロアングラ界隈にいらっしゃったたななしP(最近「もぼぞんえP」に改名)は本家アングラの香気を漂わせる・安易な感情移入を拒否した動画を投稿してきましたが、このシリーズでは確信的に何かをつかんでいるのではないかと思います。既存のPV観を排していながらも、映像を前にしている実感にあふれ、美しい。
 こういう動画群があることが、呼吸を楽にします。どんどん先に進んで行ってほしいです。


12.【疑似m@s】隣に…【バスター・キートン】 戦前P

 戦前P大好き。疑似M@Sが多いけれど、ダンスPVも素晴らしい。アイドルマスター2PV祭りでも先陣を切っていましたね。面白い動画いっぱいあって選びきれず、個人的な趣味で暫定的にこちらを。ニコニコ動画・YouTubeの素材を使っているのか画質が惜しいのですが、ファンにはたまらないです。


13.アイドルマスター ドルアーガの塔1階2階 P名タグ#88352氏

 #88352氏というか蜂矢氏というべきか、この方の動画も選びがたいですが、個人的な趣味でこちら。よくここまでドルアーガやっているときの気持ちを喚起しうるものだ! 後編(3・4階)も必見。
【ニコニコ動画】アイドルマスター ドルアーガの塔3階4階
 カイの冒険も見てみたいものですがアイドルマスターのキャラクターは勇気をジャンプ力に変えられるものだろうか。


14.とけいおり 吊...氏

http://www.nicovideo.jp/watch/sm10539907(削除済)
 どうしてつりびとさん傑作を消してしまうん?


15.あげられる花束はこれしか無いんだ かりふらP

 つりびとさんの盟友・・・というわけでもないのか。
 昔 "'09年を引っ張っていくであろうMAD作家" という趣旨の記事を書いたことがあって、そこにかりふらPを書き忘れていたことで後悔し続けていたのですが、今は後悔していません。なぜならかりふらPは今年に入ってもアイドルマスターMADを牽引し続けてくれたのだ。
 今期は "続・空から降ってくるので" でプッシュされていた動画が多かったのも印象的でした。タクヲPとかかりふらPとか、カズマさんの琴線に触れるのはわかる気がします。大作感とかがんばって書いているけれどもともとそっちの感性もあるブロガーですね。
 動画選びきれないので手抜きで律子誕生祭から。なんというか自分を追い詰めているんじゃないかと心配にもなりそこがいいとも言える。


16.アイドルマスター うたかたの夢(NOVELA) 律子ソロ wyrdP

 かりふらPの盟友・・・というわけでもないかもしらんが、憧れのwyrdPです。昔お気に入りマイリストを見返したらwyrdPの動画ばかり並んでいて、いっそタグ検索でいいやとマイリスしなくなったこともありました。wyrdP専用マイリストを作ればよいと聞いた時には目から鱗が落ちる思いがしたものです。
 というわけで(?)、手抜きで律子誕生祭から。比較的親しみやすい作品ではないかと思います。


17.【秋月律子誕生祭2010】 チャーム ポイント 【岡村靖幸×秋月律子】 しおP

 律子誕生祭つながりで(手抜きではない)。
 固定カメラで画面をわずかに揺らして絵を持たせるという考えも、固定ロングを切り替えて組み立てるというアイデアもあったのですが、筆者の頭の中では両者が組み合わさらなかったし、ましてこんな動画には決してならない。脱帽の上叩頭。


18.【アイドルマスター】Suddenly I See ドドリアP

 ドドリアP久々の投稿、これが3作目。前作まではちょっと巧さが目立ってしまっていたと思うのですが、今回の冒頭は無造作で、無骨ささえ感じさせる。そのことでかえって導入がスムーズになり、動画全体の見通しが良くなっている。この作家の瀟洒な手綱さばきはますます進んでいるようです。
 まだまだ開拓されていない "はるちは" の可能性を感じさせてくれますね。


19.【アイドルマスター】亜美からあなたに言いたい事があるそうです 怪盗紳士P

 活躍著しいMAD作家の一人。作品のメッセージに多少饒舌さを感じることもあるのですが、歌詞残しの恣意性が嘘のない情感にひっくりかえるこの動画の味わいは否みがたいものがあります。


20.MAD アイドルマスター とかち × Silent Language「黎明」 yocch41P

 一方、全く饒舌さのない亜美がこちら。動画については下のエントリーで書きました。
⇒ yocch41Pの "とかち × Silent Language「黎明」"
 連休などに地元で友人と何ヶ月かぶりに会うたびに「yocch41Pの新作がすごくて!」と力説してすっかり呆れられるわけですが、嬉しいことに、まだ力説をやめられそうにありません。

目次 - 特集記事2

スポンサーサイト

  • 2014.02.22 Saturday
  • -
  • 23:56
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
sponsored links
ページビュー
ブログパーツUL5
リロードで回るのであまり意味のない数字
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM