<< あすなろP(笑)氏の "吹 っ 切 れ て い た い い 男 ・ TOM JONES" | main | 2010年上半期ニコマス20選 >>

スポンサーサイト

  • 2014.02.22 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


yocch41Pの "とかち × Silent Language「黎明」"

JUGEMテーマ:THE IDOLM@STER

 ご無沙汰しております。
 この傑作をどう紹介するか、躊躇していたことも一因です。

・MAD アイドルマスター とかち × Silent Language「黎明」

 クールな前作 "とかち × POWER DRIFT"(sm10582381) の映像になんと "黎明スターライン" のボーカルをぶつ切りにしてちりばめてしまった。カオスな発想でありながら、前作とは読後感の異なる作品に仕上げてきました。

 yocch41Pの動画には「映像」「BGM」「効果音」の三要素があることは前に述べましたが、要素の扱い方によってさらに二種類に分けることができます。

 1.要素間の偶然性を強調した、ミニマルな方向性
・MAD アイドルマスター とかち × テトリス

 三要素を用いた例。「映像」と「効果音」だけの "Tokachi live in 教室"(sm2983623) もここに入る。乾いたユーモアや、研ぎ澄まされた求心感覚を呼び覚ます。

 2.要素が相互に浸透しあい、狂騒を生み出す方向性
・MAD アイドルマスター とかち × 座頭市【北野版】 (※41P作品)

 「映像」と「BGM」の一致とズレが複雑にからみあい、五感の差異が溶け合うような感覚を生み出す。自我の壁を乗り越える快楽。
 三要素の絡みあいという点ではzoome上にある "No.16【bot】" が必見。

 両者は背反するわけではなく、求心性と遠心性がふと反転して一動画に共存してしまうところがyocch41Pのとんでもなさであり魅力なのですが、前者寄り・後者寄りと分けることはいちおうできて、今回の動画は久々に後者の感覚に満ちています(想像ですが、後者に踏み込んだ動画はさすがのyocch41Pでもそう量産はできないのではと思っています)。

 ふつうのマッシュアップは音楽トラックを完成させてから映像を載せるものだと思いますが、この動画は映像とBGMがある上にボーカルを合わせてくる。
 しかも、時にボーカルはBGMから外れ、ダンスに寄り添うそぶりを見せる。
 シンクロを見出そうとする我々の脳は諸要素間の気まぐれなふるまいに翻弄されてとうとう理解を諦める、その瞬間にyocch41Pワールドの陶酔が始まるのです。

 1:09から始まる、
a) 右から左にとびかう光の直線運動
b) カメラの回転運動
c) BGMの硬質なビート
d) ボーカルの淡白なリズム
 この四者が融けあう境地を頂点に組み上げられた傑作をご堪能ください。

目次yocch41P・ 41P

スポンサーサイト

  • 2014.02.22 Saturday
  • -
  • 21:44
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
sponsored links
ページビュー
ブログパーツUL5
リロードで回るのであまり意味のない数字
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM