<< yocch41Pの "MAD アイドルマスター とかちっくレゲエ" | main | あすなろP(笑)氏の新作 "アニメのOPとか洋楽に差し替えてみたんだが:゚・(ノД`)・゚・。" >>

スポンサーサイト

  • 2014.02.22 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


蜂矢氏とqb氏の無音動画についての覚書

 非力ながら「ジャンクヤードで宝物蔵」「千尋亭日乗」に無茶振りしm@sterに参戦します。



 アイドルマスターMADの映像表現の幅が広がるに連れ、楽曲の存在が表現上の枷になってしまう状況が予想できます。一方、アイマスコラボPVは楽曲表現を試行錯誤する中で映像構成ノウハウを蓄積してきました。
 アイドルマスターMAD界きっての奇想家「蜂矢」氏の下の動画は、その構成ノウハウを抽出することにより、アイドルマスターMADとして楽曲から自立した映像作品を試みています。

・アイドルマスター BPM144

 フレームアウトした春香さんがアップでひょいと上ってくる1:20前後の意表をつくユーモアはこの作家ならではの楽しさです。構成原理の基底にBPMの統一を持ってきているのが卓抜な発想であると同時に、ダンスPVに対する批評になっているところも蜂矢氏らしい。

 無音動画は他にもちらほら見受けられて、中には魅力的な作品もあるのですが、「楽曲の枷を克服するための映像の自立的な構成」という蜂矢氏の観点を正確に受け継いでいるのは「シチューの人」タグでおなじみのqb氏です。

・アイドルマスター BPM120

 qb氏は元々映像と楽曲の直接的な結びつけを避ける傾向があり、蜂矢氏の動画の意図は比較的自明のものとして継承したのだと思います。明確な批評性は後退し、カメラとモーションの構成力学がさらに追求されます。

・BPM無視

 こちらの動画はキャラクターの回転運動によって「左に巻かれた」カメラが回転運動の余震に連れて正面→右にゆっくりと(十秒かけて)巻き戻るというシンプルな構成。ループ再生すると明解になるかと思います。



 楽曲から映像が自由になってしまうと、ヘタをすると環境映像のような毒にも薬にもならないものになってしまう。それを避けるために構成を全面に押し出す必要が出てくることが上記三作品からもわかります。ポーの詩学など参照すべきかもしれませんが、あるダンスやカメラが前後のどこで使われているか、部分と動画全体が互いに指示しあうことになります。その結果、異なる映像時間の併存という状況が潜在的に生まれます。その併存を同一画面上に顕在化させる形で応用したのが蜂矢氏の下の傑作です。

・アイドルマスター フォトモンタージュ

 分割された画面の操作が、2:10からの展開を用意しているのがこの動画の肝です。我々の頭の中に異なる時間が流れるための準備をしているのです。
 そういう意味で下のqb氏の動画も似た狙いを持っています。図と地が絶えず入れ替わることで、複数の時間の流れが共存する感覚を生じさせます。

・君は生きる光

 一方で、無調音楽の限界と恣意性を克服するために十二音技法が編み出された近代音楽の例のように、構造の自立を徹底していくと、併存する要素が相互に平等である構成にたどり着く場合があります。

・流れてくれない

 今回話題になったこの動画では、3つのシーンが互いに平等に重みづけされ、ある要素が特定のカットのために(Aメロ・Bメロ・サビというふうに)機能として解消される、ということがない(少ない)。そのために動画は通常のもののように「流れてくれない」ものになる。その構成の特徴を楽曲の「忘れられない思い出」というメッセージと重ねることで、上品な甘さ・感傷性と最小限の物語性への示唆を醸し出しています。批評的でありつつも実に美しい作品です。



 以上、蜂矢氏・qb氏の近作が "BPM144" で試みられた自立的な構成の延長線上にあり・豊かな成果を挙げていることを指摘しました。意匠の一部を摘まみ上げるにとどまり、具体的な構成や実際の動画運動の検討といった必要なプロセスをはしょっていますが、そのあたりはtloP(冒頭にリンク有)・zeit氏のエントリーもご参照ください。また、ガラクタ氏・チヒロPほか有識者が当エントリーへの批判も含めて考察してくれるのではないかとも期待しています。

目次 - 特集記事2
JUGEMテーマ:THE IDOLM@STER

スポンサーサイト

  • 2014.02.22 Saturday
  • -
  • 06:43
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
sponsored links
ページビュー
ブログパーツUL5
リロードで回るのであまり意味のない数字
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM