<< 手紙魔まみ、夏のニコマス(伊織連れ) | main | yocch41Pの "MAD アイドルマスター とかちっくレゲエ" >>

スポンサーサイト

  • 2014.02.22 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


アストロP "All The Things She Said" の字幕残し

JUGEMテーマ:THE IDOLM@STER

・アイドルマスター「jumper」

 "Jumper" の歌詞字幕残しですが、恥ずかしながら指摘されているのを読むまで気付きませんでした。L4Uが登場し、歌詞を消せるようになって二年が経とうとしている時点でこの始末であります。
 
 意図的な字幕残しはアイドルマスターMAD初期から試みられているようです。有名どころではナオキPの "Fallen Icons"(sm360927) があります。今回取り上げるアストロPの "All The Things She Said" はアイドルマスターMAD初期における優れた作例です。

・雪歩・真制服 All The Things She Said: t.A.T.u  アイドルマスター


 冒頭のコーラスに合わせて「思い出をありがとう」の歌詞が重なります。
「こんなにつらい気持ち 初めて感じちゃった 映画やドラマみたいな キレイゴトと違う」
t.A.T.u.の楽曲に乗せられることで、歌詞は原曲の文脈を離れ、新たな意味を帯びます。シリアスな「嘘字幕」のおもむきがあります。

 1:30から間奏に入りますが、字幕は残されます。
「だけどこの空が いつも私のこと見守ってる もっともっと 強く 励ましてる」
 残された歌詞は「嘘訳詞」のレベルから離れ、楽曲それ自体に新たなイメージを付与していくかのようです。楽曲と歌詞が互いに響きあい、退廃的なムードを生み出します。
 
 後半に入るに従い、重く力強いムードに、歌詞のためおざなりにするかに思われたスロー気味のダンスが自然に寄り添っていきます。その結果、シンプルなダンスMADでは得がたい複雑で印象深い情感が生まれています。ダンス組みのうまさはここでも際立ちます。
 
 歌詞字幕が残っている動画に批判的なコメントもあったであろう時期に、これほど繊細で豊かな味わいを持った傑作が作られていることに驚きます。2007年7月はいわゆる「ダンスシンクロ」の全盛期です。技術的には頂点に達し、行き詰まりさえ囁かれていた時期に、これは意気軒昂たる当時のアストロPからの、いささか時代の先を行った、回答であったのかもしれません。

目次アストロP

スポンサーサイト

  • 2014.02.22 Saturday
  • -
  • 20:54
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
sponsored links
ページビュー
ブログパーツUL5
リロードで回るのであまり意味のない数字
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM