<< クイズ | main | ふむ、政治カテゴリー枠にアイマス東方ボカロを混ぜるとな。 >>

スポンサーサイト

  • 2014.02.22 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


のんびり

JUGEMテーマ:THE IDOLM@STER

しばらくアイドルマスターの世界から離れて、
Tower Defence型のフラッシュゲームに没頭したり
TASやらゲーム実況やら見たりしているうちに大型企画の連発が来て
アイドルマスターMAD界もどこか空気が引き締めなおされた感がありますね。

このあいだ「世界の新着動画」の拒否機能についてのエントリーを書いたのですが、
「世界の新着動画」自体かならずしも否定されるべきでないという文章も
ちらほら目にして、たしかに2007年初期のニコニコ動画に投稿していた作家は
世界の新着動画どころではなく何を言われるかわからないカオスの中に
動画を放り込んできたつわものたちであって、
当時の動画からはそんな強固な覚悟によって
生じていたと思われるオーラが発散しているわけで
ある程度安定したアイドルマスターコミュニティに向けて作られた作品に
そういった強烈さが見られないことは否定できない。

そもそもアストロPやyocch41Pの動画にしてからが
初期から異端の動画を投稿し続けてきたのだから、
その中で鍛えられてきた強さというのは確かにあると思います。

・Macho Man by Village People feat. 菊地真 アイドルマスター


・MAD アイドルマスター × 帰って来たヨッパライ


だから世界の新着動画を見越して作るのは力になるだろうし
そもそも今後の新規参入者にとってはそれは当たり前になっていくのかもしれません。

だけど個人的にはアイドルマスターMADという日陰者の世界、
そこにたまたま漂着したよるべない魂が
偶然ぽっと花を開かせたような動画にこそ
強い愛着を感じてしまうことに変わりない。
そんな作品ならではの美しさは確かにあって、
筆者がアングラカタログなんてもの作っているゆえんでもあります。
⇒ 【ニコニコ動画】Nicom@as Underground

目次 - 特集記事2

スポンサーサイト

  • 2014.02.22 Saturday
  • -
  • 22:25
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
sponsored links
ページビュー
ブログパーツUL5
リロードで回るのであまり意味のない数字
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM