<< やよいのやよぴったん語り その10 | main | 1つの作品として捕らえ直されるべき11連作:後編 >>

スポンサーサイト

  • 2014.02.22 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


1つの作品として捕らえ直されるべき11連作:前編

JUGEMテーマ:THE IDOLM@STER

最近一一Pの動画をよく取り上げているけれど、
まだ真価に気付いてませんでした、という話です。

今朝こっそり生放送をして、この11連作を全て流しました。
つまみ食いしかしてなかったのでこれを機会に見直そう、という考えだったのですが、
その軽い気持ちはすぐに吹き飛ばされた。

Cureのシングルから1曲ずつ選んだ11作で各アイドルを表現する
意匠もすごいのですが、なにより全体の構成がすばらしい。
いわば、11曲入ったコンセプトアルバムのように練られた連作であって、
生放送のように連続視聴が前提の場所であたかも "化けた" かのようだったのです。

■1枠目

・The Cure with THE iDOLM@STER(01/11)It's Not You

パンクな一曲目が元気なプレリュード。
編集もダンスがばっさり切り替わったりとどこかパンク。亜美。

【ニコニコ動画】The Cure with THE iDOLM@STER(02/11)M
びっくりさせる冒頭、そして悠揚迫らざる落ち着いたダンスも、
50分以上ある一つの作品はまだ走り出したばかりだと思えば納得。
引き込んで離さない、長い後奏でのダンスも魅力的。雪歩。

・The Cure with THE iDOLM@STER(03/11)Funeral Party

このあたりからスローダンスの本領発揮、前奏からもう音楽の世界に引き込まれる。
再生数少ないけれど、最初から追っていくとここが前半のキモだとわかります。
スローなんだけど打点を外さないダンスも胸囲的。あずささん。

【ニコニコ動画】The Cure with THE iDOLM@STER(04/11)A Strange Day
そしてさらに世界観は深まる。迷走Mindのダンスが楽曲と訳詞にびしっと決まる。
ディープな重たさに息が詰まるようです。間奏や後奏の扱いもすばらしい。真。

【ニコニコ動画】The Cure with THE iDOLM@STER(05/11)The Caterpillar
前曲の重さを引き継ぐのか・・・と思いきや、ふと明るくなる曲調。
訳詞もぐっとキャラクターに寄って可愛らしい。毛虫の女の子、金髪美希です。

・The Cure with THE iDOLM@STER(06/11)Push

6曲目はパンク寄りの元気な曲調に戻って楽しくさせるダンスになります。
ここで真美が登場、1曲目が亜美であることもあって、ここまでが前半、
レコードで言うとA面に当たります(時間も全編のだいたい半分)。
1曲目と比べてダンスのつなぎが自然で、バンドの成熟も感じさせます。



長くなったので、明日に続く。
なお、便宜上リンクと情報フレームを使い分けていますが、
フレームのものだけおすすめということでは全くありません。
ぜひとも最初から連続視聴することをこそおすすめします。

11/4追記。後編です。
目次 - 特集記事2

スポンサーサイト

  • 2014.02.22 Saturday
  • -
  • 23:00
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
sponsored links
ページビュー
ブログパーツUL5
リロードで回るのであまり意味のない数字
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM