<< やよいのやよぴったん語り その9 | main | 新機能ほかについてよもやま戯言 >>

スポンサーサイト

  • 2014.02.22 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


りつクリ動画

JUGEMテーマ:THE IDOLM@STER
没記事リライト。構想は'08年12月。寝かせた理由はフロイトの影響受けすぎのため

2008年下半期20選への補足。

ニコニコ動画を見ていて勉強になったことは二つあって、
ひとつはフランク・ザッパほどの音楽家がなぜ
お下劣同性愛ネタを多用するのかという謎が解けたことです。
ゲイネタって実はエンターテイメントだったのですね。
(そんなことくらいすぐ察しろって?)
・Frank Zappa - 『彼はとってもゲイ』

歌詞職人に感謝。

もうひとつはどこでも「終わり」を語ろうとする人は
いるんだなあということです。

ニコマス(ニコニコ動画におけるアイドルマスター)は
「再び見出された砂場」だろうと前から思っていたのですが、
全く同じことをtwitterで発言していた方がいて、
たいして独創的な発想でもなかったらしい。

砂場は自由で楽しいけれど同時に無法地帯でもあるわけで、
さしずめ筆者などはその砂場に後からのこのこ入ってきて
隅っこのほうでひとりよくわからない穴を掘っているガキんちょ、
体を張って後の人のための場所を守ってくれた人たちのおかげで
そこにいられることにも気付かないのんきさで。

そうやって区画整備されてしまった砂場は
もう私が知っていたあの場所ではない・・・一理あるよね。
でも嬉しいことに、今も新しく入ってくる人がいるおかげで
面白い・見たこともない動画を今日も見ることができています。

・りつクリ動画


かたくりこPリスペクト「りつクリ動画」に出てくるりつクリは
クリーチャーならではの無法っぷりを発揮しているのだけれど、
その時間がそう遠くないうちに終わることにおぼろげながら気が付いています。
これがやよクリだったらそんな論理以前のところにいて
ほとんど会話が成立するのかどうか怪しいし、
ののワさんは人生の機微まで理解しつつも
なお自我ならぬののワ我がフリーダムにいつまでも
拡大していくそんなファンタジーの中にいて、
それは我々を楽しませてくれるものではあるのですが。

終わりをことさらに語る人は、あれが再び来るのを恐れているのかな。
りつクリ動画の苦みと美しさはまさにアイドルマスターMADのもちものです。
目次 - 特集記事2

関連記事:まこTP「双海亜美 写真撮影 【8/31は野菜M@ster】」にユートピアの幻を見る

スポンサーサイト

  • 2014.02.22 Saturday
  • -
  • 20:20
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
sponsored links
ページビュー
ブログパーツUL5
リロードで回るのであまり意味のない数字
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM