<< やよいのやよぴったん語り その4 | main | 時代劇現代劇 >>

スポンサーサイト

  • 2014.02.22 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


やよいのやよぴったん語り その5

JUGEMテーマ:THE IDOLM@STER

やよい先生の講義には興味深い点も不正確な点もあるようだけれど、
何よりも特定のPの作品を源流としてあげつらう姿勢は疑わしい。
たとえば後世から見たときにバッハやビートルズが称揚されて
それはそれなりに理由のあることだけれど、
彼らが一手に革命をなしとげたというのは間違いであって
そのような後世から見たときの神話化を
やよいの語りはこうむっているように見える。
このブログの方針から言ってもそんな姿勢を許すわけにはいかない。
しかし、今はカブトボーグ見ないといけないから
しばらくやよいに喋っていてもらうとするか!

ξ*'ヮ')ξ ろっくんろーるいずでっど

■高槻やよい最終講義5 「非映像作品的なもの」の展望と現実

その1 その2 その3 その4

ξ*'ヮ')ξ 前回の「非映像作品的なもの」の潜在的な可能性に対する個人的な感想を付け足しておきます。最初に高度なダンス作品を見たときには理解しづらかったものですが、それなりに楽しめるようになった時点でさえ、これでいいのかと私は疑いました。なにせ、映像がなぜか「もってしまう」のですから。しかし見ているうちに、抽象的身体の視覚的共有という方法は、映像による新しい音楽表現を生み出しうるのではないかという希望を抱くようになりました(既存のPVは楽しんで見ていましたが音楽表現としてはどうにも不満がつのるばかりだった)。しかしこのいわゆる「シンクロ」という方法では単純に身体感覚に音楽を「移し変える」だけです。ほんとうに新しい音楽表現が生まれるためには一度このオーソドックスな方法がひっくりかえされなければならない。そういう意味で、アイドルマスターMAD初期からほとんど省みられないまま作品を投稿し続けていたyocch41Pという作家の存在は驚くべきことだと思います。

・MAD アイドルマスター × デイトナUSA (上級)

このようなダンスの魅力が認知されるようになったのは、「見る専」と呼ばれる目利きの間でも早くとも2009年に入ってからではないか。「上級」の名は伊達ではない。かくいう筆者もふがいないことに最近になってこのダンスの先見性に気がついた一人。

ξ*'ヮ')ξ もっとも、yocch41Pだけが特別だったわけでなく、別の方法を模索し・実験的に投稿している作家は当初から複数いたのではないか。それをピックアップする価値観が存在しなかったために見えないままになっているのではないかと想像しています。

・アイドルマスター 「チョコレイト・ディスコ」 ゆきまこver

チーリンPは元映像の持っている魅力やニュアンスを最高度に抽出・圧縮して楽曲に応用できる作家だ。だからここでは速度変更すら余計になる。3分過ぎ「魔法をかけて」逆再生になだれこんでいく展開はちょっと他にない魅力だ。

ξ*'ヮ')ξ それはともかく、現在のようにダンスのみでは注目されにくくなっている状況では、例えばPV的なアプローチを取るなど他ジャンルの枠組みを借りてくることで延命を図るほかダンス作品が注目される方法はなくなっているというのが現状ですが、その場合を突き詰めるとゲーム「アイドルマスター」の素材の特徴は創作上の制約にしかならなくなってくるのかもしれません(参考:Honey-Star company - アイマスMADの限界のこと。)。そう考えたとき、かきPや卓球Pなど洋楽系の作家の一部がカメラワークなどに用いる特徴的な方法論はゲーム映像の制約を隠蔽しようとせず浮き彫りにする方向で異化する傾向にあるのが興味深いです。それは危ういバランスの上に保たれた魅力ではあるかもしれませんが、アイドルマスターMADが商業主義と比較的無縁であるがゆえに、悪い意味での技術向上と共に原初的な魅力が失われてしまうことを過度に心配しなくて済むのは我々にとって幸せなことだと思います。

・アイドルマスター DISCOTWiNS feat:MIKI

とはいえ、かきPの動画はその個性と独創的な魅力に比べていずれも再生数が少ないように思える。先駆者ゆえの宿命なのか。
10/22追記:その6はこちら
-
さてはていつになったらやよぴったんの話に戻るのやら。
目次 - 特集記事2

スポンサーサイト

  • 2014.02.22 Saturday
  • -
  • 22:44
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
sponsored links
ページビュー
ブログパーツUL5
リロードで回るのであまり意味のない数字
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM