<< アストロPのPV作品のダンスの変遷について。準備 | main | 白雅雪blogに答える >>

スポンサーサイト

  • 2014.02.22 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


平蜘蛛Pのへうげものシリーズ

JUGEMテーマ:THE IDOLM@STER

今更紹介というのも遅い話ですが、平蜘蛛Pはいいですよね。
平蜘蛛Pの名の由来でもある漫画「へうげもの」と
アイドルマスターを組み合わせた発想がもう素晴らしい。

「へうげもの」は戦国末期を生き、織部焼の名の元にもなった古田織部を題材にした
モーニング連載中の漫画で、武将としての出世に限界が見える時代、
武将たちが数寄の世界に血道を上げるさまが描かれているのが
現代の雰囲気にいかにもマッチしていて面白いのですが、
そこでアイドルマスターという欲と酔狂の世界を数寄に見立てる面白さ。
そして、アイドルマスターとそのMAD文化に対する深く・少し斜め上に向いた洞察。
見ていくほどに、MADを作る情熱と茶の湯への情熱と、
重なりあう部分が大きいことに気付かされる名編です。

・古田織部プロデューサー アイドル紹介

(以下格納)
・千利休プロデューサー アイドル紹介

・明智光秀プロデューサー アイドル紹介

最初のこの三部作は当然面白いのですが、
三つ目の明智Pの動画説明文によるとアストロPのファンということなのですよね。
拙者茶会ひとつ開けぬブロガーなれど、今度一緒にアストロP生放送でもやりませんか?

・古田織部P 千早コミュ主題歌レコーディング

・古田織部P 千早コミュ ある日の風景6

千早2作品も、鉄板コミュを題材に持ってきていて面白いわけです。

これまでもアイドルマスターMAD文化自体を対象化するような視線が
ところどころに出てきていたのですが、
個人的にはその方向性が完成した下の丿貫コミュが最高傑作だと思っています。

・古田織部P 丿貫コミュわびアイドルの神髄

これはもっと見られてもいいよなあ。
わびアイドルとは何か、大事なことを教わった気がします。
そして、現在のところの最新作がこちら。

・古田織部P ディアリースターズ発売特別篇

小品ながら磨き上げられていて、よいですねー。
元ネタわからない人も、面白いのでこれを機会にへうげもの読むことおすすめですよ。
ということでだらだらと貼っていっただけになってしまいましたが、
陰ながら応援しております。
へうげもの以外の動画もありますのでマイリストからどうぞ。
⇒ 【ニコニコ動画】平蜘蛛

目次 - 特集記事2

スポンサーサイト

  • 2014.02.22 Saturday
  • -
  • 22:41
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
sponsored links
ページビュー
ブログパーツUL5
リロードで回るのであまり意味のない数字
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM