<< 誰かに書いて欲しいというよくある話 | main | ゴシックホラーの観点から見た "宝野ハルカ -MASTER ARTIST 66-" 舞台設定の検討その他 >>

スポンサーサイト

  • 2014.02.22 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


反省・訂正・熱暴走

JUGEMテーマ:THE IDOLM@STER

ちょっと中途半端に発熱が続いているせいで、
前回記事は書きかたがとげとげしくなってしまったようです、申し訳ない。

■反省

うーむカズマさんにたしなめられてしまった
また、tloPにもけんかを売ったことになっていて素晴らしい記事来た!
⇒ さけとばらのひび - RidgerP3
(拙記事への反応でなかったとしたら失礼)
RidgerP作品の持つ最良のものはエピファニーともいえる神々しい瞬間であり、
スペクタクルの連続によって視聴者の興味を惹き付けるだけでは
RidgerPのポテンシャルからいうと物足りない。という主旨とお見受けしました。
含羞のブロガーtloPのことなので、
考えのほんの一例について述べられているのだとは思いますが。

しかし喧嘩売ってこんないい記事が読めるならいくらでも
売りたくなってしまうと一瞬思ったけれど
tloPはまた破格そうな動画を仕上げている最中らしいのでした。
・ライオン〜伊織とやよいのサバイバル Trailer

CM。動画製作のお邪魔して失礼しました。新作期待しております
確かにRidgerPの動画の魅力において
ストーリーというか裏設定というかは副次的なものに違いないけれど、
長尺の動画を統一感あるものにまとめ上げるために
強固に組まれた背景設定が土台になっているに違いない、と改めて確信した次第。

じゃあそれを云々するのが紹介ブロガーの仕事かというとよくわからないのですが
あのRidgerPがこれだけの期間をかけ、改めてアリプロ春香に取り組んだのだから
「さすがRidgerPならでは、12分でこうはるかっかを描いたか」とか
「いや2009年においてこの閣下の描き方では彫琢が足りないよ」といった感想が
あってもよさそうなものだなあ、とは思ったわけでしたが
同日に投稿されたカブキンPのこれもすごい動画などと絡めつつ
これから言及されていく問題なのでしょう。
投稿から数日しか経っていない時点で先走りすぎた。
・【アイドルマスター】 I Want (GATE I - gate odyssey MIX【春閣下PV+MASHUP】

ソリッドで、まとまりもよいカブキンPの新作。もっとも、3分半の動画と12分の動画を単純に同列には比べられない。

■訂正

前回記事は「ストーリー」という言葉を使ったのがうまくなくて、
モチーフなりシチュエーションなり設定なりとでも言うべきでした。
RidgerPが設定を作りこむという話は初耳だったのですが、
今作品でも確かに "視聴者に" ストーリーを連想させるような舞台設定、
そしてキャラクター配置とその変化が描かれてはいて
ストーリーを動機として進んでいく動画ではないけれど
大まかなプロット設定くらいはもしかしたらあるかもしれない。

それにしても自分の希望はいささかぶしつけだった気がするので
仕方がないから熱暴走をいいことに、自分でストーリー捏造して満足することにした。

■熱暴走

というわけで、架空の三次創作小説「タカランド館の崩壊」明日公開です。
お楽しみに!(冗談ですよ)

10/1追記:「タカランド館の崩壊」はこちら

目次 - 特集記事2

スポンサーサイト

  • 2014.02.22 Saturday
  • -
  • 23:31
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
> 大まかなプロット設定
適当にGoogleから拾ったものですが、以下。
「台本」という単語に顕著に現れているかと。

[2:56] 先日上げた美希の動画、たくさんのコメントと広告をありがとうごじゃいました。ぶしつけな私ですが自分への戒めを兼ね、進捗を連ねて参ります。----AMA66進捗報告08/09構想:済選曲&つなぎ:済キャラ&台本:済ダンス仮組み:6/9カット割り:4/9背景作成:4/6へんてこ演出&変化:8/15(仮)動画構成:1/10仕上げ:0/10
  • ななし
  • 2009/10/02 12:31 AM
おおーコメントありがとうございます。
それは確かふるふる版阿修羅姫が入っていた・今はなき予告編での進捗報告! 私は一度見かけたきりですが・・・確かに台本という言葉におやと思ったのを覚えています。忘れてましたが。
うーむことさらに記事を書く必要もなかったようですねえ。

今消えた予告編を見直してみたら、曲とキャラクターの組み合わせや、基本的な演出は現行のものと共通していました。映像構成・編集者RidgerPの背後に骨格としてシンボリストRidgerPがいると想像し、しかもそのあたり言及されることが意外にも少ないことを勘案すると、なかなか興味深いです。貴重な情報に感謝です。
  • club-jamora
  • 2009/10/04 2:33 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
sponsored links
ページビュー
ブログパーツUL5
リロードで回るのであまり意味のない数字
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM