<< 散文的なこと。体力と記事と精神衛生など | main | yocch41Pの新作 "MAD アイドルマスター とかち × RARE HERO 2" >>

スポンサーサイト

  • 2014.02.22 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


いないいないばあ

JUGEMテーマ:THE IDOLM@STER
今日もまた自分用覚書。



個人的な意見ですが、あらゆる物語は「いないいないばあ」に還元できると思います。
(似たようなことをもっとうまく誰か言っているはずだけれど不勉強なので)

例えば浦島太郎のようなシンプルな異界譚ならば "いない/ばあ/いない" になりますが、
ピーチ姫を助けに行くマリオの物語は逆に "ばあ/いない/ばあ" となりますね。

同じ異界譚でも、物語の最後における主人公の肯定的変化に主眼を置くならば、
"いない/いない/ばあ" となる。
正・反の両世界を否定することで肯定にいたる、弁証法的な作りです。
「千と千尋の神隠し」などが典型的な例で、
思わずマルクス主義に快哉を送りたくなります。

大きめの物語は "いないいないばあ" の中に
入れ子のように小さな "いないいないばあ" が入り込んで、複雑になっています。
たとえば旧約聖書の細部には "ばあ/いない/ばあ" が組み込まれていて、
そのことが "かつて神に選ばれたユダヤ人の受難→神による救済" という
大きな物語枠組を補強する役割をもち、
現在の「いない」を未来の「ばあ」のために正当化します。
新約聖書ではその救済が全人類的スケールに拡大されるわけですが、
もとの物語構造自体は旧約聖書と同じものです。

我々はかように様々な "いない" と "ばあ" のバリエーションを作り上げ、
あるいはいないを強調し、ばあを強調し、構造を単純化し、精緻化することで
少しでも長い時間 "いない" の苦痛に耐えられるよう物語を利用するわけです。

興味深いのは、「ばあ」の物語も「いない」の物語も、
どちらも世界を合理化し人を慰める効果を持ちうることです。
「ばあだからいけない」「いないだからいけない」と言う人は
代償を差し出せない限りにおいて暴力を振るっているのかもしれません。
しかし、代償は狙って差し出しうるものではない。だから物語が生まれ続けるのです。



当ブログ記事「モデリングから動画を見る」シリーズでは、
「やよいおり」「はるちは」「ゆきまこ」という
アイドルマスターMADでの典型的な関係性について見ていきましたが、
人気のある代表的なPV作品で
『主体の "いない" が提示された後、対キャラクターによって "ばあ" がもたらされる』
という最もシンプルな単位の構成が取られていることが確認できます。

⇒ モデリングから動画を見る その3 やよいおり検討
⇒ モデリングから動画を見る その7 "やよいおり" と "はるちは"
⇒ モデリングから動画を見る その8 "ゆきまこ" の同質性と非対称性

音楽を優先し、曲の長さに制限されるPVという形式では
単純で力強い構成が力を発揮するということでしょう。

同じ理由で、"ばあ"→"いない" という構成も強いことになります。
これはメロドラマの構図です。
別ジャンルですが、「初音ミクの消失」などに典型的と言えるでしょうか。

・アイドルマスター「GAME」

リンPの「GAME」は "いない" を強調することで
日常に頽落した視聴者の "ばあ" の欺瞞を明るみに出します。
メロドラマが告発性を持っていることについては、
ディケンズやドストエフスキーを考えればわかりやすい。

メロドラマは基本的に「いない」のショックを利用する仕組みなので、
前提する「ばあ」との有機的なつながりを失うと、スリリングな
"いない" と "ばあ" との交錯がなくなってしまう危険につきまとわれています。
野島伸司のドラマの不出来なものを想像していただければ(例がおっさんだのう)。

アストロPも紙芝居作品で好んでメロドラマの構成を利用しますが、
そこでは「いない」がふと「ばあ」に反転し、
「ばあ」が「いない」に隣接するような多義性が常に含まれています。

手描きだから多くのニュアンスを含めやすいことを勘案しても、
アストロPの紙芝居作品の豊かさは
アイドルマスターMADにおける最良の水準を示していると考えています。

・高槻やよい小劇場 絶望第一号 アイドルマスター

-
モデリングから動画を見る その1 やよいのモデリング
アストロPの新作 "Rocky Horror Picture Show でGo My Way!!"

目次 - 特集記事2

スポンサーサイト

  • 2014.02.22 Saturday
  • -
  • 23:26
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
sponsored links
ページビュー
ブログパーツUL5
リロードで回るのであまり意味のない数字
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM