<< ピックアップ 16の1 音いじり系 | main | ピックアップ 16の3 寡作の作家 >>

スポンサーサイト

  • 2014.02.22 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


ピックアップ 16の2 多作の作家

今回は、6月27日〜7月3日投稿動画から多作の作家特集。
量産型作家の中にはまだ紹介したい人もいるのだけれど、それはまた後日に。

■【J@zzM@ster】iM@S洋楽コラボPV:  Louis Armstrong / Cabaret  【キャバレー】

2月にデビュー後、現在62作品投稿されているかおらPは、
'80年台洋楽の印象が強いですが、実は様々なジャンルで作品をつくっておられます。
最近どんどんと異様な発想力が加速しつつあるのですが、この作品は正統派。
初期にはダンスの合わせ方が甘かったりもしたのですが、実にうまくなっていますね。
ノスタルジックで光と闇のコントラストの上に乾いた色っぽさが乗っているという、
筆者ホイホイのジャズMADであります。

■【アイドル】律子 め○る季○【マスター】

最近のDLCダンスを得た迷漏会計Pがまるで水を得た魚のように
生き生きして見えるのは筆者だけではあるまい。
元々点で合わせていくのではなくてじわーっと腕の動きをメロディに乗せていくような
振りつけをする方だから、"フタリの記憶" "隣に・・・" のダンスを
すんなりと使いこなしてしまう。
最近の作品の魅力から他のブログでも注目されていたということですが、
個人的にはこの頃から迷漏会計Pの清新な進化にハッと驚かされました。

■アイドルマスター sweet revenge(Mr.Sirius) はるりつ

wyrdPも何度か取り上げているように思いますが、まあ、構うまい。
このPの尽きない実験精神と美的先鋭性に対して大半のブログはあまりに怠慢すぎる。
Mr.Siriusってな全然知らなかったのですが(いや、wyrdPの選曲はほぼわかりませんが)
変拍子とプログレプログレした旋律が見事にダンスとマッチしているのか、どうなのか、
筆者の判断する次元を超えてしまったという気もしながら、この嵐のような変拍子に
"フタリの記憶" の流れるような動きで対応しているところが面白いですね。
またもアイドルマスターMADの可能性の大きさを見せ付けられたという驚きでいっぱいです。

かりふらPなんかザッパで作るし、
これはそのうちMats/Morganなんかでも来る流れじゃないかなあ。
などと残酷なリクエストを誰にともなくつぶやいて、続きはまた明日とします。

-
過去の関連記事:
ピックアップ 16の1 音いじり系

目次 - 特集記事
ピックアップ 16の2 多作の作家

スポンサーサイト

  • 2014.02.22 Saturday
  • -
  • 22:54
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
sponsored links
ページビュー
ブログパーツUL5
リロードで回るのであまり意味のない数字
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM