<< ニコマス・アンダーグラウンドカタログ Vol.9のお知らせ | main | ピックアップ 14 >>

スポンサーサイト

  • 2014.02.22 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


あすなろP(笑)の新作 "mannergy flow 【坂本龍一 x 時空勇者タマデラス】"

JUGEMテーマ:THE IDOLM@STER
なんだかいい話になっている。

■mannergy flow 【坂本龍一 x 時空勇者タマデラス】


元の動画は「しゃべるな!マナジーがなくなるぞ!」の名言で有名な
"【初音ミク オリジナルミュージカル】 SADAME〜運命〜"
埋もれていたこの動画はボーカロイド作家の間で広まり、
ニコニ広告を通じていまや6万再生を超えるヒット作になりました。

元動画は確かにおもしろいのだけれど、あすなろP(笑)ことguesswho1111氏は
坂本龍一のenergy flowを持ってきて(マナジーフロー!!)
それだけでは飽き足らずなんと19世紀ドイツの詩人ハイネの詩を合わせてきた。
亡くなった恋人を悼む内容の歌詞がタマデラスとササリアナの運命と重なり合い、
坂本龍一の何ものかの気配が漂うような瞑想的なメロディとあいまって
元の動画からは想像できないようなシリアスなムードが広がる。
2:20からの一連の映像の流れはびっくりするほど「詩的」です(驚くなかれ!)。

しかしラストに向けての詩と音楽の情感が高まるのに合わせて、
時空勇者タマデラスの熱唱が写されるに至って
それまでの真摯さが一気に滑稽に転化する流れのうまさよ。

こんなモンタージュ、反則だろう・・・

このような、映像と楽曲、それに文字を組み合わせて複雑な味わいをもたらす方法は
アストロP名義での「独文科ホイホイ」シリーズでも見ることができます。

じっくりと味わいながら見ることでじわじわと効いてくる名編揃いですが、
今回は独文科ホイホイの方法論をユーモア表現に転用してきたという点でも面白い。

なんといってもこの動画の素晴らしいのは、ハイネの歌詞の導入によって
それまで意識もしなかったような木立や葉のそよぎ、落ち葉の間をただよう木漏れ日・・・
そんな映像の味わいに注意が向けられてしまうことです。
白黒映像にしているのも効いていますが、
まさかタマデラスの映像からこれほどの美しさを感じさせられるとは。
いい作品ですね。

最後にto be continuedと出るのですが、続きが容易に想像できない楽しさがあります。
-
過去の関連記事:
アストロPの新作 "高槻やよい小劇場 絶望第一号 アイドルマスター"
アストロPの新作 "萩原雪歩劇場その弐 Baby Blue アイドルマスター"

目次−アストロP
あすなろP(笑)の新作 "mannergy flow 【坂本龍一 x 時空勇者タマデラス】"

スポンサーサイト

  • 2014.02.22 Saturday
  • -
  • 23:58
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
sponsored links
ページビュー
ブログパーツUL5
リロードで回るのであまり意味のない数字
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM