<< モデリングから動画を見る その2 伊織のモデリング | main | モデリングから動画を見る その4 "フタリの記憶" 比較検討 >>

スポンサーサイト

  • 2014.02.22 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


モデリングから動画を見る その3 やよいおり検討

JUGEMテーマ:THE IDOLM@STER

前回前々回と、それぞれやよい・伊織の造形の特徴を簡単に指摘しました。
今回はキャラクターの組み合わせによって表現の幅を拡げる例として、
やよい・伊織デュオ、通称 "やよいおり" を検討してみます。

■"ロリトリオ・マイナス・とかち" としてのやよいおり

やよい・伊織・亜美真美のトリオ通称 "ロリトリオ" は
ちょこまかした可愛らしい楽曲の表現に起用される事が多いですが、
3人中でも毒があり、異化効果を備えたとかちを
マイナスしたものとしてやよいおりを捕らえることで、
"無批判的な・手放しの甘ったるさ" の表現が可能です。

・やよいおり アイドルマスター やよい 伊織 巫女みこナース

オンナスキーP。無批判性を楽曲表現に応用した例。
(以下格納)
・アイドルマスター めいそう☆まいんど ver.やよいおり

カルミナP。無批判性を百合表現に応用した例。

無批判性、といっても、動画作家がその効果に無自覚的ではなく、
意識的に演出に応用していることがわかります。
・トカチゴールド2 ライブ録音 未来派のターン

いわゆるトカチゴールドが一見変態的に見えて危ういところで紳士の一線を保っているのは、とかちが潜在的に持っている・こちらを見返してくる視線を各人が意識した上でのふるまいゆえと思われます。

■モデリングの相補性を生かした構成

これまで見てきた、やよいと伊織のモデリングの特徴を
互いに補い合う形態としてのやよいおりもあります。
例えば、やよいのキャッチーなモデリングで前半視聴者を引きつけ、
伊織の繊細さによって後半盛り上げていくというPVの構成が考えられます。
一例としてREKKAPの動画を挙げておきます。

・【1Mbps】アイドルマスター 「pot-pourri d'marmalade」Orange Lounge やよいおり


■相補性をストーリーに応用した例

上の例の発展例として、ストーリー性を持ったMAD作品において、
やよいだけでは心情を掘り下げるきっかけに乏しく
伊織だけだと内向的に傾きがちなところ、両者のモデリングの相補性によって
心理性と伝わりやすさ両方を満足させるパターンがあります。
このタイプが現在の主流と言えるかもしれません。


メイP "アイドルマスター 伊織、暴れだす。[1M ver]" より。伊織のシルエットの寂しさを心情表現に応用している。

・アイドルマスター If we hold on together〜手をとりあって

tloP・夏蜜柑P。二面性を持った伊織の性格造形の上で、モデリングが根拠付けの一つとして機能している。

つづく
-
過去の関連記事:
モデリングから動画を見る その1 やよいのモデリング
モデリングから動画を見る その2 伊織のモデリング

目次 - 特集記事
モデリングから動画を見る その3 やよいおり検討

スポンサーサイト

  • 2014.02.22 Saturday
  • -
  • 23:32
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
sponsored links
ページビュー
ブログパーツUL5
リロードで回るのであまり意味のない数字
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM