<< モデリングから動画を見る その1 やよいのモデリング | main | モデリングから動画を見る その3 やよいおり検討 >>

スポンサーサイト

  • 2014.02.22 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


モデリングから動画を見る その2 伊織のモデリング

JUGEMテーマ:THE IDOLM@STER

全キャラクターのモデリングを見ていく予定はありません。
誰か、3Dモデル作れる人が良い記事書いてくれないものか。

■水瀬伊織のモデリング

前回検討したやよい頭部と対比してみると、伊織のモデリングの特徴が見えてきます。


やよいに負けず個性的なパーツです。子供らしくえらの張った輪郭もつり目も、
ロングヘアーの下ベクトルによってバランスは取られるのですが
視聴者の視線からカモフラージュされてはいません
(わがままな令嬢というキャラクターの反映か、あくの強さを隠していない)。

しかも、シルエットには、やよいのように明確な特徴づけがされません。
リボンと、額の生え際から出ている二本の短い髪を除いて
ロングヘアーのなめらかな輪郭に回収されてしまうため、遠目に見たときの印象が薄い。
伊織はMADではトリオのサブキャラとして取り上げられることが多いと
以前聞いたことがありますが、シルエットのおとなしさに理由の一端があると思います。


カジュアル衣装のシルエットを抜き出してみました。伊織は輪郭を見るとおとなしい。
左腕のうさぎマスコットによってやっともっていると言ってもよいくらいです。
おとなしい輪郭と個性的な顔部分パーツという二重性を持ったキャラクターです。

ところが、伊織のモデリングからはその隠れたポテンシャルがひらめきます。
サブキャラとして何の気なしに選んだつもりが
伊織のふとした表情に驚いた経験を持っているMAD作家は少なくないのではないでしょうか。
難しい課題を抱えたモデリングのために、繊細で複雑な表情のあやを見せる。
伊織の不意打ちのような魅力は、モデリングに隠れているのです。


正面から写すと少しおねえさんに見えるかも。
動画中の伊織の表情から受ける印象をうまく再現するのはなかなか難しい。

・癖があるパーツ
・おとなしいシルエット
・繊細な配置による表情の美しさ

伊織の魅力が初心者に一目では伝わりにくいこと・
伊織動画に繊細ないし内省的な作品が多いことは、上記の特徴から説明できると思います。
かつ、上記特徴の弱点を克服するために、伊織を主役にMADを作る場合には

1.シルエットの弱さを補うための、キャラクターの存在感を強調した演出
2.美しい表情を "切り取る" 技量

が要求されますが、伊織主役の名作MADPVのほとんどは
実際にこの2点を満たしたものだと思います。
勿論これはモデリングを生かした動画の場合で、
紙芝居作品・音ネタものなどはその限りではありません。

つづく
-
過去の関連記事:
モデリングから動画を見る その1 やよいのモデリング

目次 - 特集記事
モデリングから動画を見る その2 伊織のモデリング

スポンサーサイト

  • 2014.02.22 Saturday
  • -
  • 23:13
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
sponsored links
ページビュー
ブログパーツUL5
リロードで回るのであまり意味のない数字
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM