<< 律子誕生日周辺の良作発掘 | main | モデリングから動画を見る その2 伊織のモデリング >>

スポンサーサイト

  • 2014.02.22 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


モデリングから動画を見る その1 やよいのモデリング

JUGEMテーマ:THE IDOLM@STER

CGモデリングと性格造形は不即不離のものだと思うので
モデリングに偏った検討は片手落ちとはいえ、
MAD作家による精緻な "モデリング−演出" 考察からは
キャラクター解釈に無理させることなく表現を広げる視界が開けると思います。
誰かやってくれないかと期待しつつ、大雑把な叩き台を投稿してみる次第。

なお、筆者は基本的に視覚的なことに無関心なので、
今回書くようなことは見当はずれないし既に語りつくされたことかも知れません。
また、ここではXBOX360版でのモデリングについて書きます。
他機種については当てはまらない記述もあると思いますがご了承ください。

■高槻やよいのモデリング

アイドルマスターのキャラクターモデリングの特徴から、
MAD作家が選択する演出に自然と傾向が生じているように思います。
例えば、大柄で四肢が長く、伸びたくせ毛によって
顔前面に大きく半円形の空間を保有するあずささんだからこそ
例えばリッジャーターンのような大振りの演出が映える、と言ったことです。

今更大上段に構えて書くようなことでもなく、
ちょこまかした曲には背たけの小さなちびっ子トリオを使う、といった判断は
おのおのの作家が自然に行っていることと思います。

今ここでやよいの頭部を例に見てみると、
個性的なパーツから成り立っていながら、
互いに欠点を打ち消しあってバランスを保っていることがわかります。


子供らしいえらの張った輪郭は、もみ上げ部分?の厚いふさで覆われます。
そのふさと、大きな垂れ目によって顔の外側前面に生じる下向きのベクトルは
ツインテールによって後ろ側に一旦持ち上げられ、
弧を描いて背後に落下することで全体のバランスが保たれます。


(対照的に、エースオブクラブ伊織のツインテールは
頭からすぐ落下するように造形されています)

もっさりと厚みのある髪が個性的なパーツと釣り合って、
3DCGで重要なポイントであるシルエットのインパクトが強いところが
やよいのモデリングの優秀さです。

・大きくバランスを保った、個性的で強烈なパーツ群
・遠目にも楽しい強いシルエット

この二つがやよい頭部のモデリングの特徴だとすると、
しみじみした演出よりは明るい演出、
視覚的に楽しい表現が向いているだろうと想像できます。

当然、モデリングは性格造形に対応して作られていることもあり、
やよいの性格とあいまって、実際に元気な動画が作られていることが多いようです。

つづく
-
目次 - 特集記事
モデリングから動画を見る その1 やよいのモデリング

スポンサーサイト

  • 2014.02.22 Saturday
  • -
  • 23:41
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
sponsored links
ページビュー
ブログパーツUL5
リロードで回るのであまり意味のない数字
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM