<< 今週のピックアップ 8−1 ダンスシンクロ未来系 | main | アイドルマスターの映像内時間の特徴とMADにおける可能性 >>

スポンサーサイト

  • 2014.02.22 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


今週のピックアップ 8−2 続・ダンスシンクロ未来系

JUGEMテーマ:THE IDOLM@STER

面白い記事が次々と書かれていますね。考えるヒントが満載。
ブロガーとして技癢を感じるわい(無謀すぎる)。
⇒ トカチP アイマス動画日記 - 早回し感の薄め方
⇒ 画面越しのオントロジー - シンクロはエフェクトっていうか(略)

爽快Pのブログ記事Pickupに改めて感謝。

さて、5月2日〜8日の動画ピックアップその2。その1はこちらをどうぞ

■BILLY FIELD × idol master - BAD HABITS

魅力あふれる選曲と心地良い振り付けセンスを武器に
意欲的に動画を投稿しているへたれかもP

テンポの取り方も独特で、特に冒頭は振り付けを早めに取っているように見えますが、
これについてはしゅがPの下のような報告もあるから
意図的なものか投稿時のズレなのかはっきりしません。
⇒ 犬死にマグナムトルネード - NICONICO PLAYERの音ずれ問題

奇を衒わないのに新鮮な振り付け、ダンス変更のさりげなさ、
動画全体を考慮した突出しない演出の楽しさ。
この作品に限らず、へたれかもPの動画を特徴づける美質です。

新作の紹介文にはDJをしますとありますが、なるほど音もいじれ、
フロアの感覚を肌で知っている方ならではの巧さなのかもしれません。
新たなタイプのシンクロ名手登場の予感にワクワクします。

■アイドルマスター ちはやでサーカス

アイドルマスター×文学MADの最先端、太宰Pの新作です。
サーカスの見せ物ぶらんこのよるべなさをアイドルの生き様と並べる趣向で、
「汚れ木綿の屋蓋のもと」とあるにもかかわらず
ライブハウスや市民ホールのような下位レベルのステージではなくて
中級レベルのアリーナの華やかさを見せているのがしみじみ来ます。
ここで描かれている千早はいったいどのくらいの人気を得た姿なのだろう。
千早ファンの方に考察してもらいたいものです。

ネタも豊富でディティールが練り込まれているから
繰りかえし見て楽しみながら考えさせられる、太宰Pらしい名編です。

ダンスシンクロ未来系、ということなのでもう少し。
言葉に振りつけを合わせるという発想を用いた動画は既にあったものの、
これはさらに一歩踏み込んで、詩が持つ魅力のひとつである
「読んだ時の口蓋感覚」をダンスに移そうという驚くべき試みだと感じました。
ダンスを媒体に詩情を映像化するという発想の独創性に驚きます。

-

過去の関連記事:
今週のピックアップ 8−1 ダンスシンクロ未来系
アイドルマスターと文学

目次 - 特集記事2
今週のピックアップ 8−2 続・ダンスシンクロ未来系

スポンサーサイト

  • 2014.02.22 Saturday
  • -
  • 20:02
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
sponsored links
ページビュー
ブログパーツUL5
リロードで回るのであまり意味のない数字
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM