<< yocch41P "とかち × テトリス" について | main | 如月千早誕生祝 アストロP 千早登場作品まとめ >>

スポンサーサイト

  • 2014.02.22 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


yocch41P "トカリス" 3部作について

JUGEMテーマ:THE IDOLM@STER

トカリスシリーズまとめその2。1はこちら

「とかち × テトリス」から3ヶ月を経て、続編が登場しました。

・MAD トカリス

※グロ注意、視聴の際は自己責任でお願いします

マイリストでの作品番号はNo.68。なんと前作との間に34本もの動画が作られています。
ゲームのステージが上がり、BGMの速度が増減するのに合わせて
とかちワルキューレが踊る。ダンスに速度変更が加わっているのが前作との大きな違い。
BGMとシンクロしているように見える瞬間があります。
合っているような、合っていないような、yocch41Pマジックとしか思えないダンスが
この時点で既に生まれているのだと思います。
ラストはお得意の逆再生、そして・・・目を背けたくなるようなラストが。



・MAD トカリス掘粉扱詈圈


完結編です。真美登場(左右反転映像)。
さらに速度は上がり、映像はいくぶんアップになる。それだけなのに不思議な新鮮さ。
恐らく微妙に行われているであろう速度調整が心地良い。
効果音にもBGMにもダンスが合ってないのに、この心地良さは何なのでしょうか。

理由の1つとして、カットが切り替わるタイミングの巧さが指摘できるかもしれません。
BGMにピッタリと入るのではなくて、時に表に、時に裏に、
ストラヴィンスキーの「春の祭典」のように、つまづいたような、
期待を裏切るようなビートで淡々と切り替わるのがいちいち爽快・腑に落ちる。

yocch41Pは実はカットシンクロの作家でもあり、
それは他作品の絶妙なカットインでも見て取ることができます。

ラストには驚きの展開が待っています。何か元ネタがあるのでしょうか。誰か説明してください・・・

つづき(番外編)⇒こちら

目次yocch41P・41P
yocch41P "トカリス" 3部作について

スポンサーサイト

  • 2014.02.22 Saturday
  • -
  • 23:48
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
sponsored links
ページビュー
ブログパーツUL5
リロードで回るのであまり意味のない数字
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM