<< ニコマス・アンダーグラウンドカタログVol.3が出来ました | main | はじめに >>

スポンサーサイト

  • 2014.02.22 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


アストロPとユリ・ゲラーの不思議な関係

JUGEMテーマ:THE IDOLM@STER

さて、アストロPのアイドルマスターMAD処女作というと、
広義にはMy Best Friendを使った「あすなろP(笑)」名義の
この作品ということになるのかもしれませんが、正式には
作者本人のマイリストでアイマスMAD枠に入っている下の作品とするべきでしょう。

・とかち Come On And Love: by ユリ・ゲラー アイドルマスタ


この動画、とかち未来派氏の名作 "とかち天国系" と同じ素材を使っているようなのですが、
合わせている曲がなぜかユリ・ゲラー。?
そもそもスプーン曲げで一世を風靡したユリ・ゲラーが
CDを出していたこと自体が驚きなのですが、
その内容は全編イージーリスニングの上にユリ・ゲラーの日本語の語りが乗っているという
失笑をこらえきれぬ内容のようです。驚くべきことに、ニコニコ市場で購入できるよ!

愛に心を開こう、というメッセージのもとで踊るブルマ姿の亜美、という
ナンセンスな内容は、とかち人気がまだ残っていたに違いないニコニコ動画初期の時点で
既に方向性が飛び抜けすぎていたのか、魅力の割にあまり再生数は伸びていません。
コメントを読むかぎり、かつてはショートヴァージョンもあったようなのですが、
それは現在確認することができません。残念……
でも、いつ終わるのかわからなくなってくるような
この得体の知れない長さこそアストロPの魅力とも言える。

で、さらに驚いたことには、7ヵ月後の12月に、
アイドルマスター×ユリ・ゲラー作品が再び投稿されます。

・りっちゃんがいればクリスマスは大丈夫! アイドルマスター


いうまでもなく投稿者はアストロP。
ラジオでクリスマス番組を収録するりっちゃん。
「サンタさんはいるのですか?」という子供のリスナーからの難問に、
ユリ・ゲラーが竹で割ったような痛快な解決を示してくれます!

筆者がアイドルマスターMADにはまり込んだきっかけの1つでもある名作です。
「シンクロは作るもの」って、多分こういうことなんだな。

-

ユリ・ゲラーがいかにいかがわしいキャラクターか確認するのに
うってつけの音源が投稿されていましたので、ぜひ一度最後まで聞いてみてください。
開いた口がふさがらないとはまさにこのこと。

・まっがーれ↓マイスプーン (曲名 ムード: ユリ・ゲラー)


今気付いたけれど、この動画もアストロP(guesswho1111氏)が
投稿してるじゃないか! うーむ・・・貴重な音源に感謝。

目次−アストロP
アストロPとユリ・ゲラーの不思議な関係

スポンサーサイト

  • 2014.02.22 Saturday
  • -
  • 23:53
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
sponsored links
ページビュー
ブログパーツUL5
リロードで回るのであまり意味のない数字
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM