<< 60's洋楽m@sterのおもしろさ その6 | main | 音楽と映像に距離を持たせること 中 >>

スポンサーサイト

  • 2014.02.22 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


音楽と映像に距離を持たせること 上

JUGEMテーマ:THE IDOLM@STER

てってってーPの新作の@ikoが素敵過ぎていろいろ妄想してしまいました。
以下、妄想の内容をだらだら書き。

・星井美希 アンドロメダ


もともと映像というものは音楽よりもずっと情報量が大きく、
プロが作った商業用PVの場合でも、すぐに映像が音楽を圧倒してしまう。
巧みに作られたPVでさえ、偽の共感覚
(音を並行的に視覚化するような場合を想像してください)によって
楽曲の自立性を侵食してしまう場合が多いように見受けられます。

アイドルマスターMADの魅力は映像と楽曲とのバランスのよさにあったと言えます。
もともとの映像の情報量が比較的少ないために
さほど意識しなくても音楽とのバランスがまとまりやすい
(ここで言う「情報量」は映像自体のディティールの量ということではなく、
演出上、前景に上がってくるもの・見えるものという意味です)。
結果的に、商業用PVでさえあまり見ることのできないような音楽と映像との
理想的な調和関係が初期のアイドルマスターMADにはあったようです。
だからこそ「シンクロ」なる用語が魅力と楽しさを表す絶好の用語として
広まったのではないかと勝手に想像しています。

・アイドルマスター 「Paradise Lost」 千早・あずさ・美希

初期から活躍しているyotaPの新作。これほどの映像と音とが合う快楽を極めた作家が、なお方法論としてはニコマス最初期と同じ位置に立っていることは興味深いです。恐らくyotaPには "楽曲を表現するための映像" という観点から考えてアイドルマスターの映像それ自体すでに完成したものである、という意識があるのではないでしょうか。

しかし、昨今の技術向上によって、映像の自由度が増し、
かつポピュラリティの高い視覚的効果をMAD作者達が追求した結果、
映像が音楽を食ってしまう動画が多くなってしまったように思います。

本来、映像と音楽とは並列的に扱われるものではありません。
それは例えば、2つの異なるリズムによって成り立つ曲に
対応する速度の2つの映像を当てはめたとしても、2:3あるいは4:5などの比例で発生する
音のモアレが映像では生じない例を考えれば明白です。
(MIDIのピアノロール映像のように、構造を俯瞰的に把握しやすくすることはできますが、
俯瞰性は通時的体験が基礎にある音楽受容とは別物、あくまで副次的なものです)

しかし、既に視覚的効果の高い映像に慣れてしまった我々視聴者にとって、
アイドルマスターのノーマルダンス画面主体の動画は既に地味なものと移り、
ニコニコ動画上で大ヒットを飛ばすことは難しいだろうと予想されます。

12/14追記:こんなことを書いたそばから、上のyotaPの動画がランキング入りして
着実に伸びていますね。マイリスト上限の拡大がもたらした恩恵もあるでしょうが、
感性は再帰してきているのかも・・・今後の動向が楽しみです。

・アイドルマスター Perfume パーフェクトスター・パーフェクトスタイル PV風

アイドルマスターMADを代表する作品の1つ。わかむらP。久々に見直してみたのですが、「シンプルに作られた完成度の高いダンス名作!」という印象を受けたことにびっくりしてしまいました。ほんの半年前だったら、この動画を見て「シンプル」という印象を受ける人は(作者本人は例外かもしれませんが)ほとんど誰もいなかったのではないか。それほどまでにこの半年で状況は変わってしまっているのでしょう。

そもそも視覚が楽曲を侵食していることに違和感を感じない人は多い
(特に映像畑がメインの人はその傾向が強そう)傾向が体験上あるので、
音楽の独立性を保つという難題を自分に課している人は少ないだろうと思います。
そんな中でてってってーPの久々の新作は、
まさにヒットしうるレベルの視覚的効果を保ちつつも@ikoの楽曲を貶めない
配慮と愛情に満ちた作品だと思います。

-

またも、時間がなくなってしまいました。
どのような配慮と愛情なのか? 具体的には次回。

上・補足
音楽と映像に距離を持たせること

スポンサーサイト

  • 2014.02.22 Saturday
  • -
  • 23:43
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
sponsored links
ページビュー
ブログパーツUL5
リロードで回るのであまり意味のない数字
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM