<< アストロPの新作 "鉛筆一本でリアルっぽくアイマスを描いてみた" | main | 60's洋楽m@sterのおもしろさ その6 >>

スポンサーサイト

  • 2014.02.22 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


60's洋楽m@sterのおもしろさ その5

JUGEMテーマ:THE IDOLM@STER

60年代ポップスが好きなので全ての作品を取り上げたくなって
記事がまとまらず困っていましたが、だらだら引きずってもいけない。
前回取り上げた「振り付けの速度を変更せず用いる」という方法の作品例をいくつか紹介します。

・【60's洋楽m@ster】Tomorrow' s Gonna Be Another Day


(以下格納)
ベティPのモンキーズ三部作その3。粗さも目立つのですが、
それを超えて独特の雰囲気を伝えてくれる作家です。
この作品の音質・画質・それにリズム合わせを無視したダンスが
全体として60年代を感じさせてくれるから不思議です。
曲のBPMは100に対してダンスは168。

この画質からするともしかしたらWindows Movie Makerから出力した
wmvファイルを
そのまま投稿しているのでしょうか?
MPG2AVIでAVIファイルに変換後、図書館Pセットあたりでエンコードすれば
画質が多少改善できるかもしれないですが、MPG2AVIで変換したり、
Windows Movie Makerで
動画を読み込んだ時点で画質がこのくらいまで
下がったような記憶もあります。
うろ覚えの知識で老婆心を出して申し訳ありません。

・アイドルマスター60's洋楽m@ster 「It's_Not_Unusual」ロリトリオ

POPOLP。曲185に対してダンスは170。ShinySmile無編集のようです。
じわじわダンスが遅れているはずなのだけれど、しっかり合っているように見える不思議。
興味のある方は、ミュートにしてメトロノームで測ってみてくださいな。

・アイドルマスター やよい「Oh,Pretty Woman」  【60's洋楽m@ster】

カスP。やよいでPretty Womanというのもちょっと新鮮。
上の2動画と比較して、複数のダンスを用いていたりカットインや静止画を用いるなど
編集志向が見られます。

・アイドルマスター【ACM】Love Potion No.9

MRP。ほとんどワンカット毎に独立したショットを持ってきていて、
恐らくはBPMをいじってはいなさそう(正確なところは不明です。主観で判断)。
つまり振り付けとカットでリズムを合わせてきているわけなので、
下のブログで言われている「シンクロは作るもの」という感覚に近いのだと思います。

⇒ まこっちゃんの掲示板の倉庫 - よしなごと

---

というわけでだらだらと書いてみました。
ひとくちに振り付けをそのまま用いるといっても、様々なやりかたがあるのがわかりますね。
今回はおおまかに「長回し」と「シンクロを作る」両方のタイプを紹介しました。
次回はリズムの問題に関係なく、興味を惹いた作品を紹介してこのシリーズも終了予定です。

スポンサーサイト

  • 2014.02.22 Saturday
  • -
  • 23:58
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
sponsored links
ページビュー
ブログパーツUL5
リロードで回るのであまり意味のない数字
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM