<< 60's洋楽m@sterのおもしろさ その4 | main | 60's洋楽m@sterのおもしろさ その5 >>

スポンサーサイト

  • 2014.02.22 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


アストロPの新作 "鉛筆一本でリアルっぽくアイマスを描いてみた"

JUGEMテーマ:THE IDOLM@STER

アストロP、久々の「描いてみた」もの!

・【ニコニコ動画】鉛筆一本でリアルっぽくアイマスを描いてみた


7月にペンタブ導入以来、タブレットによる手描き作品の比重が増えていた
アストロPですが、これは久々の手描き作品。
「描いてみた」ものとしては、下の作品以来となります。
⇒ 【ニコニコ動画】幾三MADが手詰まりなのでアストロ球団をアイマスで描いてみた

また、去年末の律子絵オンリー動画はこちら。
⇒ 【ニコニコ動画】アストロPのルームメイトですが彼の律子フォルダをSARASHIます。

「リアルに描いてみた」シリーズとしては、
"あすなろP(笑)"名義のこちらが原点かもしれません。
⇒ 【ニコニコ動画】苺ましまろとぱにぽにのキャラをリアルに描いてみた
市場の山椒魚戦争がおもしろい。
一年半前の作品ですが、今回の作品の絵柄はこれに近いかな、という気もします。
そうか、この作品も珍しくペン入れせずに鉛筆絵をそのままアップしているんですね。

千早・真・律子・美希・あずささんという典型的なアストロPラインナップ。
いずれも題名どおりリアル寄りの絵柄ですが、おまけとしてコミカルな春香さんも登場。
(アストロPの描く春香さんはいつも悪意がにじみ出て逆に素直な感じがして魅力的だ!)

非常に繊細で細かいタッチで新しいリアリズム表現を開拓した
アンドリュー・ワイエスの絵画に影響を受けたということで、
あえて手間を省きうるタブレットを捨て、今までにない細かな陰影をつけていますが、
それよりもすごいのはワイエスの描く人物がまとっている哀感、
独特の乾きつつも荒々しい、内に秘めた感情のようなものを
アイマスの登場人物を土台に描き出し、アイマスのキャラクターに新たな解釈の光を
当てようとして、それに成功していることではないでしょうか。

なぜこのように千早を描いたのか? どうしてこの律子は心細そうなのか。
そんなふうに考えて見るとより楽しめる、そんな動画だと思いました。

---

なお、筆者はここ数日私用で東京に行っていてニコニコ動画チェック・
ブログ更新どちらもできませんでした。
時間が余ったらワイエス展に行こうと思っていたのですが
都合がつかず断念してちょうど地元に帰ってきたところです。
こうと知ってたら無理にでも行ってたのですが。

目次−アストロP

スポンサーサイト

  • 2014.02.22 Saturday
  • -
  • 23:54
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
sponsored links
ページビュー
ブログパーツUL5
リロードで回るのであまり意味のない数字
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM