<< yocch41P・41P関連記事 もくじ | main | yocch41P・41P 美希登場作品まとめ >>

スポンサーサイト

  • 2014.02.22 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


アストロPの新作 "若林直美さんご成婚記念劇場 つづれおり:キャロル・キング"

JUGEMテーマ:THE IDOLM@STER

・若林直美さんご成婚記念劇場 つづれおり:キャロル・キング


■落ち着いたたたずまい

去る11月2日に、アイドルマスターのキャラクターの一人
「秋月律子」の声を担当しておられる声優、若林直美さんがご結婚の旨ブログにて表明され、
ニコニコ動画上でも複数のお祝い動画が投稿されています。⇒若林神おめでとう記念リンク

アストロPの動画はやはりひとひねり利かせています。
アイドルマスターという "タペストリー" を通じて秋月律子というキャラクターに
扮することで出会った(画面の向こうの?)Pとの恋の顛末。
なんて書けば書くほどどうにもやぼてんで締まらないのだけれど、
基本的には西欧型の異種婚姻譚を応用した物語です
(ペローのシンデレラとか、アンデルセンの人魚姫のような物語をご想像ください)。

筆者は実際の若林さんが結婚に至る経緯を知らないので
事実をどこまで踏まえているのか分らないのですが、
いわばリンPの "GAME" モティーフとも言える越えられない壁を
昔話の枠組みを借りてきてひょいと乗り越えてみせる
アストロPのSF的センスとしなやかな物語構成力が楽しい。

けれどもキャロル・キングの歌詞に感応する絵の一枚一枚、
展開のひとコマひとコマが与えてくれる感情の襞の細かさを
追っていくところにこの動画の一番の魅力があるのであって
(どんな動画でもそれがなきゃだめだけれど)、
痛みの裏にユーモアが、励ましの陰に悲しみが同居していながらも
今までにない落ち着いたたたずまいがこの作品にはあるように思います。
(個人的には、がぶ呑み氏のまじめなMAD作品
いわゆる "ガチ呑み" 作品のいくつかのものや、
225PのKAB.諸作品に通じるものも感じました。あくまで連想程度の印象ですが)


■SF的感性、メタコードその他

"萩原雪歩劇場 その弐" の紹介記事の中で、筆者はリンPの
"私はアイドル" シリーズとの類縁性を指摘しましたが、
今回の作品でもリンPの名前を出してしまいました。

"GAME" モティーフというのはMAD作家によっては
「それがどうしたの?」という程度の感想の場合があるようです。
自分が扱うアイドルが架空の存在であることを出発点にMADを作っている、
2次創作しているという意識が当然多くの作家にはあるわけで、
だから、多くのアイドルマスターMADはそれを明示しないにせよ
物語の前提としてごく自然にキャラクターの架空性を利用している。
だから「"GAME" モティーフ」という言い方は少し不当かもしれないけれど、
前提であってあえて見えないものを明示するというのは
文脈を変える、新たな意味を提示するのと同じことなので
やはり "GAME" は優れた作品だと思います。

ただ、本気にゲームに集中している人にとってはたとえば下の動画で
育成ゲームのアイドル達が高速で踊っているのに合わせて
"Harder, Better, Faster, Stronger" と歌われるアイロニーは
アイロニーとして機能さえしない。そういうことだと思います。

・THE IDOLM@STER : Harder, Better, Faster, Stronger 修正版

ここから "GAME" まではほんの一歩(もっとも、投稿日はこちらのほうが後なのですが)。

だから、実は "GAME" のメッセージが本当に震撼したのは
アイドルマスターMADの中心部で活動している人たちではなくて
実はマージナルな位置にいる人たちなのではないか、
そういう意味でアストロPが影響を受けた可能性もある、
と話をこじつけようと思って今まで書いてきたのですが
アストロPのおすすめマイリストの中にリンPの作品がないので
多分勘違いです、すいません。

アストロP・リンPともに恐らくはSFファンで、SF的な発想から
メタコードの扱いやヴァーチャルとリアルとの関連性といった領域に
関心が向いている、と言ったほうが近そうですね。

筆者のアイドルマスターに対する関心も近いところにありますが、その拠って来たるところは
SFではなくて、E.T.A.ホフマンなどのドイツロマン派の諸作だったりします。これは余談。


■解釈の拡がりと優しさ

閑話休題。
視聴者のひとりひとりが動画を見てそれぞれの思いを感じてくれたらいい、
そんな解釈の拡がりを持たせた作りにあえてしているところに、
ご結婚の報を聞いて様々な思いを持っているであろうアイドルマスターファンに対する
配慮と優しさを感じました。
関係ない話が長くなってしまいましたが、すばらしい作品を作ってくれたアストロPに感謝。


---

ここで筆者からもお祝い動画を。
といって自分で作るわけではなくて、最近のお気に入りを紹介します。

・●アイドルマスターMAD● 律ちゃんと「ロマンス」


へぼP。すばらしいです。毎日10回は見てるよ!
なんで原田知世がこんな渋谷系の楽曲を歌っているのだと思ったら、
編曲・プロデュースがトーレ・ヨハンソンなんですね。納得の名曲、素敵な映像。


目次−アストロP

スポンサーサイト

  • 2014.02.22 Saturday
  • -
  • 23:52
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
sponsored links
ページビュー
ブログパーツUL5
リロードで回るのであまり意味のない数字
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM