<< 開設から半年経って。ブログの棚卸し 中 | main | 開設から半年経って。ブログの棚卸し 下 >>

スポンサーサイト

  • 2014.02.22 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


アストロPの新作 "高槻やよい小劇場 絶望第一号 アイドルマスター"

JUGEMテーマ:THE IDOLM@STER

アストロPの新作は、独文科ホイホイシリーズ第二弾。
前作「萩原雪歩劇場」に引き続き、ケストナーの詩が主題になっています。



ケストナーは主に20世紀前半に活躍したドイツの作家で、
日本では児童文学作家として有名で、筆者が読んだことのあるのは例にもれず
児童文学「点子ちゃんとアントン」「飛ぶ教室」「ふたりのロッテ」あたり
(いずれも映画化されていて、そのつながりで読んだのですが、いずれも楽しい。
特に「ふたりのロッテ」には舌を巻きました。おすすめです)。

今回のアストロPが描く世界は20世紀ヨーロッパの雰囲気を感じさせるもので、
同じく単品紙芝居作品の、去年のこのあたりの作風に類似したものを感じます。



そうか、これも前世紀のヨーロッパが舞台で、ドイツ語が使われていますね。
鋭いファンの方はアストロPがドイツ文学愛好家と既に感づいていたのかも。オイラ鈍いぜ。
しかし、こうして改めて一年前と比べてみるとすごく巧くなっているのがわかりますね。

今回の作品の原題、"verzweiflung Nr.1" は
ドイツ語でどのようなニュアンスなのでしょうか。
(a)絶望のとある一例 という感じなのか、それとも
(b)子供の胸に忍び込む最初の絶望感 というものか。

詩文だけで読むと上の(a)に近い印象を受けるのですが、
そこにアストロPの絵がつくと(b)のように思えてきます。

なすすべもなく、両手を振り回し、やがてうなだれる子供のヴィジョン。
もしかしたらケストナーはある夜道端で偶々そんな子供を見て、
自分の子供時代の一こまと重ね合わせ、瞬間、この詩の構想が浮かんだのかもしれない。
そんな気がするような、誰でも身に覚えがある悲しみが鮮やかに切り取られています。

今回はだいたい詩と絵とが関連し合っているのですが、
後半のあずささん登場あたりからズレが生じています。
詩文はよるべなく裏庭に座っている息子を母が見つけて驚き、
二人が「しょんぼりとお家へ入って行」くくだりを淡々と綴って終わりますが、
アストロPはあずささんの優しい表情と、大きな胸を強調して描き、
あえてその胸の中に抱えられているやよいの表情をラストカットまで引っ張る。
「坊やの胸の苦しさ」と「お母さんの愛」とを対比することで、やよいの絶望を強調します。

絶望を克服する偽の物語をあてがわず、絶望をそれそのものとして追認させること自体に
精神的な治療効果があるのだ、と、ホメオパシー治療を例に出しながら
ケストナーは「人生処方詩集」の序文で彼の詩の主旨を語っています。

元の詩よりもやよいの絶望を強調するアストロPの姿勢からは
治療効果のみならず、子供の心の中にはじめて絶望が入り込む
その一瞬を捉えようとする強靭な視線を、筆者は感じました。

BGMはジョニ・ミッチェル'71年発表の大名盤 "Blue" から表題曲。
凍てつくような透明感のある楽曲が世界観とすばらしくマッチしていますが、
歌詞が英語読めない筆者には難解で、紙芝居世界との関連性がよくわかりません。
どなたか有志の方の解説をお待ちしております・・・

⇒ ジョニ・ミッチェルの公式サイトから、"Blue" の歌詞

-

作者コメントによると、独文科ホイホイシリーズは今後も続けて行きたいとのこと。
ドイツ文学である程度まとまって読んだ作家はシラーとE.T.A.ホフマン(もちろん翻訳)
くらいしかいないのですが、ドイツ文学小史を予習して楽しみに待っています。
その前に英語の勉強しろって? そうだよね・・・

スポンサーサイト

  • 2014.02.22 Saturday
  • -
  • 23:52
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
sponsored links
ページビュー
ブログパーツUL5
リロードで回るのであまり意味のない数字
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM