<< 速さがもたらすもの その3 | main | Twitterはじめました >>

スポンサーサイト

  • 2014.02.22 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


ニコマス・アンダーグラウンドカタログが筆者も欲しい

JUGEMテーマ:THE IDOLM@STER

筆者は基本的にボーカロイド作品は視聴していないのですが、
例外的に楽しみにしているのがmauponさんのボカロクラシカ作品集と、
VOCALOID・アンダーグラウンド・カタログです。



ちょうどカタログPart10が投稿されていましたので紹介。
非常にポップな内容で、アングラというよりは、埋もれ作品発掘という印象です。
⇒ 【ニコニコ動画】VOCALOID・アンダーグラウンド・カタログ PART10

さて、このシリーズに触発された勇猛なアイマスMADプロデューサーが、一人。



触発されて、よし作ってやろう! と意気込んだのですが、
動画のネタが少なく、1本くらいしか作れなさそう
(というよりサンプルの出来が良すぎて足がすくんだ)。
各所で識者に相談したところ、何かの縁で筆者が企画コミュニティを作ることになりました。
動画編集などは筆者が行う所存です。紹介動画・MAD作家を募集しています。



アングラという言葉にこだわらず、アイドルマスターMADの主流から外れた作品・
それゆえに(でなくても)埋もれてしまった作品を新旧問わず広く公募します。
もちろん、直球ど真ん中のアングラナンセンス作品も首を長くして待っています。
お気軽にご参加くださいませ。

また、このブログのコメント欄や右のweb拍手ボタンから
動画・MAD作家のお勧めを受け付けますので、
時代の闇に葬られそうな異様な作品を見つけた暁にはぜひご一報ください。
よろしくお願いします。

11/25追記:アングラカタログ1号が完成しました。こちらのエントリーをどうぞ

---

なお、筆者は多分に判官びいきなところがあるとはいえ
比較的メジャーな作家・作品を好む傾向があり、
今回このような企画のとりまとめ?役をすることになったからといって、
当ブログで取り上げる作家が「アングラ」だということはありません。

このブログでは筆者が独断と偏見によって「後世に残るべき!」と考えた
作家・作品だけを取り上げています。
アングラカタログでは少し違う切り口から紹介できれば、と思っています。
紹介作品に重複が生じる場合もあるかもしれませんが、
協力してくれる方と検討したうえで動画選定を行う予定ですので、ご了承ください。

スポンサーサイト

  • 2014.02.22 Saturday
  • -
  • 23:59
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
sponsored links
ページビュー
ブログパーツUL5
リロードで回るのであまり意味のない数字
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM