<< はじめに | main | ナオキPの作品紹介 >>

スポンサーサイト

  • 2014.02.22 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


アストロPのMADにはまり込んだきっかけ

ナオキPの旧作を見ていて時間が無くなったので、今日は個人的な話。

最近のアニメやゲームに疎い筆者がなぜアストロPの作品、ひいてはアイドルマスターMADというコアな世界に取り込まれてしまったか。

きっかけはこの作品だった。



ビーチボーイズタグを巡っていて見つけたもの。ファンの間では神格化して語られやすいビーチボーイズの音楽がそもそも持っていたはずの軽薄さを見事に浮き彫りにしている
(ただし、画像と音にずれが生じているのが惜しいところ。画像と音とのマッチングでいえば『【ニコニコ動画】色々なアニメのOPを洋楽に差し替えてみた』の8:56以下が必見)

この感性にひかれて、自作マイリストをたどる。なんやこの人オタクやなあと思いながら眺めていると当時の新作でこんなのが来ていた



この人天才ではないか?
驚喜して毎日見ているとフルヴァージョンが来た
1曲の中にストーリーの起伏が見事にまとめられていた。CaramellDansenという曲は悲しみも持っていると気づいた。この構成力はただものではなかった。

勢いアイドルマスター版のマイリストにも手を伸ばすと、名曲発見、



次も似た趣向のもの。

【ニコニコ動画】映像の世紀/秋月律子 素晴らしきインタアネツト アイドルマスター

このあたりで秋月律子なるキャラクターに興味を持ち、



これでアストロPにノックアウトされました。律子というキャラクターに対して、いやそもそもMADというものに対して、遥か遠い距離から冷めた目で見ているのか? それとも愛しているのか? どうにもわからん。
そしてこの動画の最後に書かれているコメントのやりとりによって後戻りできない場所へと誘われることになるのだ。すなわち、

「さすがナオキPにリスペクトされるだけのことはあるw」2007.12.22 22.38
「ドコ情報だそれ>ナオキP」2007.12.23 04.32
「お気に入りリストを見るといいかも<リスペクト」2007.12.23 08.58


JUGEMテーマ:THE IDOLM@STER



スポンサーサイト

  • 2014.02.22 Saturday
  • -
  • 00:28
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
sponsored links
ページビュー
ブログパーツUL5
リロードで回るのであまり意味のない数字
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM