スポンサーサイト

  • 2014.02.22 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


2010年上半期ニコマス20選

JUGEMテーマ:THE IDOLM@STER


 さて、締切りが近づいてきたのでのんびりと書き始めたら遅刻してしまいました。
 今期はあまり動画を見ていないこともあって、お気に入り作家ばかりのていたらくですがそもそもがファンブログですのでご容赦。目の肥えた視聴者の多い界隈なので他の20選を恃んで気楽に選んでおります。

基本レギュレーション
・対象は2010年上半期(1月1日〜6月30日)に公開されたニコマス作品
・自身のセレクトを20作品以内でブログ及びマイリストにて公開
・1Pにつき1作品
※作品と一緒にP名を表記していただけると非常に助かります

とのこと。以下格納します。


続きを読む >>

オーバーマスターの表情

JUGEMテーマ:THE IDOLM@STER

まず何といっても鬼とかちである。

・【アイマスSP12号】パンキッシュゴシック 亜美 「オーバーマスター」

ふーりP


いまだかつてこれほど鬼とかちを堪能できるモーションがあっただろうか。


鬼とかち研究のためにPSP購入を検討しはじめた自分の存在を否定できない。

・アイドルマスターSP オーバーマスター 高槻やよい パンキッシュゴシック

MNAP


頬染めるやよいさん。「高値の花」と勘違いしているんじゃあるまいな。


と思ったらほうぼうで顔を赤くしているのでした。そんなお年頃ってことでしょうか。

・アイドルマスターSP プロジェクト・フェアリー オーバーマスター

スキップフロアP


 やよいと反対に(?)顔を青くして歌う美希。こんなふうな小ネタがあるキャラクターは他にもいるもよう。筆者が気付いてないだけで全てのキャラクターに用意されている?

 きりがなくなりそうなのでこのへんで。961プロ鳴り物入りの楽曲だけにモーションにも力を入れてきていますね。豊富な表情の変化が楽しいです。

目次 - 特集記事2

「ニコマス記事総合リンク集 」

JUGEMテーマ:THE IDOLM@STER

運用がはじまっているようですね。

・ニコマス記事総合リンク集開設のお知らせ

⇒ ニコマス記事総合リンク集

こんなサイト、期待していました。特定のキーワードについて
記事を一覧できるデータベースがあれば便利だろうなあ! と。

個人的にGoogleリーダーで似たことをしていましたが、
余計な記事もたくさん引っかかってしまい、古い記事は検索から
もれてしまうこともあるようで使い勝手は十分とはいえませんでした。

だからこのサイトの発展が楽しみなのですが、
どのようなタグをつければいいのか戸惑いはあります。

たとえば動画紹介だったら
ティンときた! −勝手にまとめるアイマスMAD−」でされているように
[ソロ(キャラ名)/トリオ/大人数] [ガチ/ネタ] といった
大まかなカテゴリー方針があればわかりやすいですが、
1エントリーにたくさん動画を載せている記事はどうするか。
現状だと「紹介記事」「動画紹介」「ニコマス動画」あたりが多いでしょうか。

また、考察と呼ばれるタイプのエントリーの場合、
タグ付けすべき主要なタームがまとまっていれば
登録者・使用者共に使いやすくなるだろうと思います。
今は「ニコマス動画論」タグが大カテゴリーとして使われているようですね。

等々、利用者間で整備が進んでいけば済む話ではあるのですが、
大まかな範例が明示されていればより気軽になるかも、と思った次第。
参考⇒ ニコマス記事総合リンク集まとめブログ - タグ名のガイドライン

はてなIDがあれば他の方の記事を登録できるようなので、
細かいことはあまり気にせず前例をまねしつつ、
印象に残っている過去記事から勝手にぽつぽつ入れてみようかと思っております。
機械が苦手なのでおそるおそるではあります。

■今日のやよい先生

・俺は『Do-Dai』プレスリー!!

ξ*'ヮ')ξ<アイドルマスターMAD界の超短篇笑劇作家、エゾムラサキPの新作はダンスPVということで驚きました。一度全作品を削除後、最近活動を再開された方だと思っていますが、度々「世界の新着動画」に取り上げられていたのには気付かなかった。PVを取り上げない「世界の新着動画」に対するこれは皮肉でしょうか。アストロPの "俺らハワイでプレスリーになるだ" の原曲で、エゾムラサキ節は健在です。

目次 - 特集記事2

これから動画を上げるという人に。世界の新着動画追記

JUGEMテーマ:THE IDOLM@STER
急に忙しくなってきて、これまでのようにまとまった時間が取れそうにない。
しばらくは縮小更新の予定です。

■世界の新着動画について追記

ニコニコ動画で始まった「世界の新着動画」、
批判を受けて日々仕様変更を繰り返している模様ですね。
筆者はつまみ食いしかしていないのですが、
ビットレートが高めのPV系動画はほとんど放送されず、
アイドルマスターではNovelsM@ster(文章もの。長めでテキスト主体の動画が多く
生放送には不向きかも)だけがよく流れるように見えます。

「世界の新着動画」は多数の意図しない視聴者層に半強制的に視聴され、
さらにコメントが動画本体に反映してしまう(否定的なコメントも多い)こともあり、
生放送での紹介を拒否する機能が数日前から追加されています。
⇒ (9)本日の変更点 〜要望掲示板ご意見より〜

投稿動画の設定画面ではこんな感じ。

ニコニ広告設定欄の下に、「生放送での引用」という項目が追加されています。
「世界の新着動画」以外の生放送でも放送されなくなってしまうので、注意が必要です。

再生数・コメントが増えるとはいえ、その再生やコメントは
アイドルマスター二次創作の文脈を踏まえた方のものではありません。
特に万人向けの作品である場合・あえて狙うという方以外は
投稿日の夜間だけでも非許可の設定にしておくことをおすすめします。

気になるのは、ニコニコ動画の経験が浅い・これから動画を投稿しようという方の中に
こういう状況を知らない方がまだいらっしゃるのではないかということです。
当ブログを読んでくださる方の中にはほとんどいないとも思いつつ、
どうにか伝わればと一文ものしました。

■今日のやよい先生

・逆に殺伐じゃなくしてみた

ξ*'ヮ')ξ<うっうーわた向井かわいいです

目次 - 特集記事2

拍手コメント返信用エントリー

普段はほとんどない拍手コメントが久々にありまして、
お返事書く先が見つからなかったのでこんなエントリーをもうけました。
コメントくださった方に届けば嬉しいのですが、見つけていただけるものやら。

(以下格納)
続きを読む >>

簡単なご質問うけたまわります

JUGEMテーマ:THE IDOLM@STER

生放送の構成を考えていたら記事を更新する時間がなくなった。
こういうときには爽快Pのまとめエントリーからネタになりそうな記事を渉猟だ!

ξ*'ヮ')ξ<ほんと最悪っぷりがきわまってきましたよね

今回もいい記事がたくさん上がっているなあ
(と言っておけば許されるとでも思っているのだろうか)。
で、ちょっと気になったのがこちらの記事。

⇒ 全てが台無し―雑記帳― - 新規参入Pについてみんなどう思っているのだろう

筆者がアイドルマスターMADを見始めた頃には、
アイドルマスターって動画製作を説明する記事が多くて親切!という印象がありました。
アイマス知らない頃から下のIRCノウハウwikiは知っていたくらいです。
⇒ ニコマスPの知恵袋Wiki

2chでの情報は下にまとめてくださっていて、頭が上がらない。
⇒ アイマスMAD/PV制作TIPSまとめwiki

ということで、初心者はIRCや底辺スレに行けばいいのかと思っていたのですが
最近はそういった場所に初心者の方が顔を出しにくい雰囲気なのでしょうか
(IRCに入りにくい、というのは西岡Pも記事の中に書いてありますね)。
筆者はどちらにもお伺いしたことがないので雰囲気わからないのですが。

でもたとえばエンコードツールひとつとっても
ニコエンコあり図書館Pセットありつんでれんこありと選択肢は多様で、
今回の場合はどれがベストか、といった判断をする際に
情報が集約されている公開ページなど意外とないのかもしれませんね。
もっともツールは日進月歩、どれがいいと一概に決められない部分があります。

⇒ ニコニコ動画まとめwiki
久々にまとめWikiを見てみたら情報自体は充実していたけれど充実しすぎて
必要な情報の取捨選択が難しい。
初心者は怖気をふるって逃げ出しかねない感じですね。
昔はこれ必死で読んで頭痛めてたものですが。

MAD作ってみたいけど方法わからないとか、
画質上げたいなどの相談はあるけれどどこにも相談しづらいような場合、
右の拍手ボタンなどからお気軽にご質問ください。
筆者も初歩の初歩くらいの知識は持っていますので、
簡単な質問なら答えられるのではと思っています。

ξ*'ヮ')ξ<初心者がどうやってこの記事に到達するってんだ

ごもっともです・・・

・アイドルマスター (MAD PV) ”Pavane” 千早、伊織、雪歩

画質については、筆者はナオキPの動画をひたすら研究したものです。これがまだH.264対応前のFLV動画。ビットレート600kbpsでこの美しさだ。

-
・【今年も僕たちは】ニコマス企画告知 SingleM@ster'09【ひとりじゃない】

今年の冬もディスプレイが熱くなる! 俺たちのルサンチマンをMADにぶつけよう!
目次 - 特集記事2

白雅雪blogに答える

JUGEMテーマ:THE IDOLM@STER

⇒ 白雅雪blog - 「技術論」の正体

白雅雪blogのgase2さんが先日の筆者のエントリーに対して記事を書いてくれていて、
その論旨自体魅力的なもので共感する部分も多いのですが、
筆者の立場を表明しておかないとブロガー全体に文句言ったと思われそうなので
弁解の一文を残しておきます。大方の人は興味ないと思われますのでスルー推奨で。

1.最初の記事での筆者の論旨まとめ

⇒ 誰かに書いて欲しいというよくある話 のまとめと補足。

まず、筆者がもう少し説明がほしく思ったのはRidgerPファンに対してであり、
ブロガー一般に対して不満を感じたわけではないこと明記しておきます。

クラシックなどで、標題性(情景描写など)に足を取られて
音楽としての構成がおろそかになっている演奏を耳にすることがありますが、
今回のRidgerPの動画からはそれに近い感触を受けました。
おろそかになっているというより、今までの作品とは重心が違う?という違和感ですが。

だとすると、そのテーマやストーリーを検討することで、
その違和感が意図的な狙いか、それとも構成上の不備なのかを考える必要があります。

そこでブログを回ってみると、テーマに触れている記事がほとんどなかった。
普通の紹介ブログがそこまでやる必要は全くないと思うのですが、
RidgerPファンでさえそこに触れないものだろうか、と疑問に思ったのでした。

この点についてはブログ他で反応してくださった方がおり、
そこまで触れるというのはむやみな批判につながる恐れがあって
ファンとしては当然意見を持ってはいるが
ブログなどで公表するのははばかられた、という理解に至っています。
つまり筆者の問いかけ自体相当失礼なものだったわけです。

ニコマス紹介ブログの諸氏には信頼を抱いており、個性的な記事は常に期待していますが、
ないならできるだけ自分で書くというスタンスに変わりはありません。


2.宝野ハルカ -MA66- のストーリー性について

こちらは余談ですが、MA66にストーリーや解釈の余地がないとは思いません。
「ゴシックホラー」の記事で筆者が選んだ切り口は恣意以外のなんでもありませんが、
ゆきまこの位置づけの変化については
動画のほぼ全体で一定のベクトルに方向付けられており、
「ハルカの乗っ取り劇」としてのプロット解釈は妥当性があると思っています。
⇒ ゴシックホラーの観点から見た "宝野ハルカ -MASTER ARTIST 66-" 舞台設定の検討その他

アリプロの歌詞と絡めた解釈にしても、
たとえば阿修羅姫での「金襴の鎧よりも美しい 愛という傷痕」という部分を取り出すと
金襴の鎧、の部分で金髪美希に一瞬変化するところから、
ゲーム内で解ける鎧としての美希の金髪よりも深い
「愛という傷」を負った存在として春香が描かれている、
つまりは2曲目から3曲目への春香の変化はゲームでの春香エンドを踏まえたものであり、
いわゆる春香ED後作品の系列にこの動画はつらなるものである、という解釈も
できないことはありません。
(そう考えると、プロデューサーに対して抱いている心の壁から終盤で解放される
千早がトリオの一人に選ばれていることも説明できます。
十字架を背負った存在である春香の特殊性を際立たせるためです)

とまあでっち上げてみましたが、このようにアイドルマスターの文脈を踏まえた
「文学的」な解釈に遊ぶことは随所で可能なのではないかと思います。

ただ、それが指摘されにくい種類のものであるのは確からしい。
理由は複合的なものだと思うのですが、今回の場合は
あまりにも物語がパッケージとして独立してあるために、ゲーム・ニコニコ動画上の
キャラクターとしての春香さんにフィードバックされる面が少ない、
という理由も一つにはありそうです。
そう考えると、AEを使う上でセットらしさが出てしまっている、という意見は
単なる技術上の難を越えた問題点を指示しているのかもしれません。

にもかかわらず、筆者はRidgerPの新作に
これまでの作品ともまた異なる強い魅力を感じていることも記しておきます。

-
白雅雪blogにはいつも勉強させていただいているというのに、
さしでがましく書いて失礼しました。
何よりレスポンス感謝です。これからも記事楽しみにしておりまする。
目次 - 特集記事2

ロシア・ソ連アニメーションの探しかた 下

ショスタコ編。

■失われたアニメの断片を求めて

前回見つけたサイトで実際にアニメーションを探してみます。
探すアニメは、ずばり「司祭とその下男バルダの物語」。
1930年代に作られたロシアアヴァンギャルド要素濃厚な切り絵アニメで、
ソヴィエト本部の意向によって製作は中止に追い込まれ、
しかもフィルムの大半は戦争で焼失してしまった。
数分の断片が残っていて、日本では「バザール」という題名で公開されたこともあるとか。
(出典:工藤庸介「ショスタコーヴィチ全作品解読」東洋書房より)

なかなか興味深いじゃないか! ということで
ニコニコ動画で「バザール」「bazar」「bazzar」あたりで検索したけれど
牧場物語が出てきたり、魅力的で不思議な曲を発見したりして
かえって時間が泥棒されるばかりだったので割愛。

■さて、YouTubeで探してみよう。

まずロシア語原題を探す。今回は本があるのでそこからわかるけれど、
わからない場合はひたすらgoogle先生に頼るしかないのかのう。
原題のローマンアルファベット翻字、英語題までわかればいいけどなくてもいい。

ということで原題の題名の一部(сказка о попе и работнике)
で検索したら、引っかかったものの中から早速それらしきものが。
・Фрагмент «Базар»

残されたフィルムの状態もあるのか、画質はもひとつながら、これはすばらしい!
30年代前半に、これほどの切り絵アニメの技術、そして実験的な表現文法・・・
これが2分しか残っていないとは、アニメーション史の損失だなあ。
ジダーノフ批判前のショスタコーヴィチの音楽もノリにノッていて最高。
前掲書によると、ショスタコは映画中断後も曲を書き続けたというから、
これはCDだけでも買いたくなる。

■RuTubeではどうだろうか?

RuTubeでは、題名検索で出てこなかったものの、
"Шостакович"(ショスタコーヴィチのロシア語綴り)で検索して
ぼんやり探していたらやはり見つかりました。
⇒ Bazar (fragment)
画質は似たり寄ったりですが、こちらのほうが画面が明るめで見やすい方もいるかも。

■その後のショスタコーヴィチとアニメーション

当局に中断された後、監督ツェハノフスキーは再びショスタコと手を組んで
アニメーションを作ります。
前掲書を読む限り、ショスタコが取り組んだアニメーション音楽は
この「愚かな子ねずみ(Глупый мышонок)」で打ち止めらしい。

早速原題でYouTubeを漁ってみたら、なんと日本語で投稿されていた・・・?
・「愚かな子ねずみ」(1/2) [Public Domain]

1940年にこのアニメーションは確かに巧みでロシアアニメの地力を見せつけますが、
上の「バザール」を見た後だといくぶん生硬で、借り物めいて見えますね。
当局のディズニーへの対抗意識がはっきりと銘打たれた出来と言えましょう。
一方、ショスタコーヴィチの音楽はというと、
彼の作中で最良のものとは言えないながら、意外にも悪くない。
当時のショスタコーヴィチは36年に長女ガリーナ、38年に長男マクシムが生まれていて、
子供の影響を自然に受けているような、赤ん坊に語りかけているような、
そんな温かみが反映しているんじゃないだろうか、
なかなか楽しい音楽でなごみました。

■さらに、この投稿者はショスタコファンの神だった。

さてさて「愚かな子ねずみ」の動画情報に書いてあったリンク先は、
ショスタコーヴィチ作曲の映画中、著作権切れのものを投稿・閲覧できる神サイトでした。
⇒ SHOSTAKOVI.CH
公開がこの9月25日ということで、ほんの数日前に始まったサイトのようですが、
いやこれはショスタコーヴィチファン必見の内容ですのでぜひファンはご覧あれ。
家にいながらにして、若き日に題名のみ見てあこがれた
「女ひとり」や「マクシームの青年時代」など思う存分楽しめるとは、
夢のような時代ですぜ・・・冗談でもなんでもなく。

■おまけ
これは今日見つけたものではないのですが、
以前にgoogleで検索していて見つけたもの。
ショスタコーヴィチの "人形の踊り" にアニメーションをつけたもののようです。
⇒ "Танцы кукол" Д.Шостакович, из дет. сборника
なかなか楽しく可愛らしい動画なのでよろしければご覧ください。
いつごろ作られた作品なのでしょうね。

アニメーションのための曲は2作しかなくても、
このように後からアニメーションがつけられた例は沢山ありそうですね
(以前紹介したノルシュテインの「25日・最初の日」もその一例でした)。

■まとめ
ということで、実際に探していたらそれだけで楽しくてどんどんと話が脱線してしまい、
主旨がどっちらけになってしまいましたが、
ロシアアニメーションの楽しさ、ショスタコーヴィチの素敵さ(?)、
雰囲気だけでも伝わりましたでしょうか。
前回記事で紹介した他サイトについて説明が不十分のままになってしまいましたが、
ご要望があれば解説記事あげますのでご遠慮なくお申し付けあれ。ダフストレーチ。

目次 - 特集記事2

ロシア・ソ連アニメーションの探しかた 上

さて今日は全くアイドルマスターと関係ない話をしますが、
アストロPとは少し関係があるのでいいと思ってます。
なにせアストロPのおすすめ動画マイリストの中に、ソ連製アニメが3本入っている!
⇒ 【ニコニコ動画】guesswho1111のお気に入り動画(短編映画・アニメーション)
それどころか、そのうちの一本はアストロP本人が投稿している模様。

・ソ連製SFアニメ There Will Come Soft Rains

ブラッドベリ原作で、この粘っこいアニメート、暗い世界観、
鬱になるようなロマンチシズムとやりすぎ感、これはまさにアストロ好み。
胸を打つ作品ですので、暗い雰囲気と食わず嫌いせず見ると吉。

この動画も含め、ニコニコ動画では「ロシアアニメ」タグでいくつかまとまっていますが、
網羅されているわけではなさそう。プロパガンダアニメが見られるのは嬉しい。

・旧ソ連製反戦反核アニメ (ロシア語が解らなくても問題なし)

こちらの動画もアストロPのマイリストから。素晴らしいですね。
イデオロギーに共感できない方でさえ、この見事なアニメートを見るだけで
じゅうぶんに7分の元は取ったと感じると思います。
ドイツだけでなくソヴィエトにも詳しいアストロPがますますミステリアスだぜ!

■YouTube

他のサイトだと、YouTubeは探しがいがありそうですね。
下は有名なロシア版クマのプーさん。
⇒ Winnie Pooh Goes Visiting (Vinni Puh Idet v Gosti)
久々に見たのですが、数年前と比べてずっと高画質のものが上がっていますねえ。
このあたりはひとつひとつ探していくしかないかもしれませんね。英語タイトルが壁。
"мультфильм"(アニメーションの意)で検索して漁るのがかえって早いのか?

■RuTube

さて、YouTubeで見つからなかったタイトルでも、ロシア本国では人気の高い
動画共有サイトらしい、RuTubeで探すと見つかるかもしれません。
英語タイトルの物もあるのですが、キリル文字率が高く、かえって探しやすいかも?
Винни-Пух идёт в гости - 1971 г.avi
リンク先はRuTubeで、上のYouTubeのものと同じ作品。aviと書いているが違う模様。
少しだけ高画質で英語字幕なし。読み込みが少し遅いが仕方ないね。
しかし素敵な背景画ですねえ。タイトルロールも素敵。これぞ共産主義クオリティ。

■その他動画ダウンロードサイト

あと、ソヴィエトの子供向けアニメーションを集めた?こんなサイトを見つけました。
МАША И МУЛЬТФИЛЬМЫ
これは素敵なサイトで、ソヴィエトの有名作品が集まっていて、
質の高さは保障済み、しかもaviの高画質ファイルがダウンロードできます
(もちろん上記のロシア版熊のプーさんもありますし、
有名なノルシュテインの「霧の中のハリネズミ(ежик в тумане)」まである)。
筆者も別にロシアのアニメーションに詳しいわけではないのですが、
このサイトに載っている作品から勉強していくのも面白そうです。

ダウンロード方法は、左のリストから好きな作品を選び、
"Скачать с Letitbit" と書かれた青いボタンをクリック。
開いたウィンドウまたはタブで "Free" を選択し、
表示された6桁の数字をウィンドウに入力して "Download file"をクリック。
無料版のためか、60秒のウェイトがあった後に "Your link to file download"
というダウンロード用リンクが出てきますので後はご自由に
(クリックすると広告ウィンドウがBGMつきで現れるので注意)。

サーバーが非力なのか、ファイルの容量が大きいこともあってか、
落ちきるまでに比較的時間はかかります。
似たようなサイトで下のものを見つけたのですが、
こちらはファイル形式がまちまちのようで、実用的?かもしれません。
Мультфильмы из СССР (筆者はダウンロード試してません)
こういうサイト、探したら沢山あるのかもしれませんね。

■とりあえず

いかがだったでしょうか?
筆者はロシア語はアルファベット読める程度ですが、
それでもいざ探してみるとなかなか楽しいものです。
もっとうまいロシアアニメーションの探し方・素敵なサイトや動画を
知っておられる方はぜひともご一報くださいませ。
なお、ソヴィエトロシアでは私有物の概念は否定されていたとはいえ、
著作権などの問題については筆者はわかりませんのであくまで自己責任でよろしくです。
(↑どなたかこのあたりの事情について教えてくださいませんか?)

いずれにせよキリル文字が読めない人には敷居の高い記事になってしまいましたが、
次回は実際にこれらの方法で動画を探してみようと思います。パカー。

目次 - 特集記事2

ニコニコ生放送版テクノ祭 "NoNoWire on air" のご紹介

JUGEMテーマ:THE IDOLM@STER

筆者のように知らなかった方がいないとも限らないので紹介。
生放送でのNoNoWire祭が明日から3日間、18〜24時にかけてあるようです。
しかもニコマスに限らず、テクノ系ニコニコミュニティが集まったテクノ祭。
以下、某所で見つけた番組表を勝手にコピーします。問題あればご一報くださいませ。

-------------------------------------------------------------------
21日(金)                             
18時 ◎ニット帽の人(ニット帽P)が好き放題暴れるコミュ。co25613:作曲など  
19時 ◎イギリスからco11177                  :動画放送  
20時 ◎ミクノポップをきかないか? co13879          :ボカロテクノ関連動画放送
21時 ◎テクノの放送です。co23093               :DJ放送
22時 ◎まいなーあうとろーあんだーぐらうんどco40438      :使用機材KorgのElectribe-MXによる演奏
23時 ◎CLUB@NICO25(クラブ・ニコニコ)Ver 2.0 co6085  :DJ放送

22日(土)
18時 ◎DJ Actias co40829                   :DJ放送
19時 ◎prethree co8086                   :DJ放送 
20時 ◎【エスニック】ダウンテンポ【アンビエント】co24357   :アンビエント系ダウンテンポミュージック放送
21時 ◎☆ピコピコどんどんポコポコきらきらなmusic☆co11281  :DJ放送 
22時 ◎アイドルマスター テクノ部co17069           :動画放送
23時 ◎トランスのMIXを流すco12731              :トランスDJ放送

23日(日)
18時 ◎平沢進co2389                      :平沢進/P-MODEL特集放送
19時 ◎アイマスねぎ風味 生葱放送局co36605          :葱放送
20時 ◎オナテック☆レコードco29667              :DJ放送
21時 ◎アイマスREMIX / iM@SHUP co896           :動画放送
22時 ◎現代音楽co513                      :動画放送
23時 ◎インターネットテクノDJ 1st floor co14693         :DJ放送
-------------------------------------------------------------------

アイマス内外をまたにかけて活躍されているニット帽Pの枠も見えますね。
時間の関係で聞けそうにないのが残念。
・プリコグ -more cut UPped remix-

かっこいい。

アイマスねぎ風味の葱放送ってなんだと思ったら葱嗣Pでした。
・アイドルマスター 兄ちゃん天国

あずささん・・・

ということで、ご興味ある方は参加してみてはいかがでしょうか。
個人的には、あちこちつまみ食いしつつ、
23日の現代音楽枠はかぶりつきで見ようと思います。
現代音楽の生放送ってどんな感じなのか覗いてみたいじゃないか。


詳細はこちら、NoNoWire on airコミュまでどうぞ。

では、現代音楽枠でまた会いましょう。
-
ニコマス・アンダーグラウンドカタログ Vol.10(NoNoWire09支援!)
目次 - 特集記事2

calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
sponsored links
ページビュー
ブログパーツUL5
リロードで回るのであまり意味のない数字
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM