スポンサーサイト

  • 2014.02.22 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


"竜宮小町 California Girls" またはtamagoPの名人芸

JUGEMテーマ:THE IDOLM@STER

 今日友人と久々に長話していて「Katy PerryのCalifornia Gurlsいいよね」という話が出たのだけれど、いいMADがあることを言い忘れていたのでこちらで。
 もっとも、彼がこの更新に気が付いてくれるか、どうか。

・アイドルマスター2 竜宮小町 California girls


 タイトルにCalifornia Girlsとあるけれど、曲はGurlsの方です。元PVの、カリフォルニアガールイメージ再構築の意図はこちらにはないよ、という意味合いでしょうか。
 竜宮小町のダンスは様々な曲調と親和性が高く、印象的なMADも多いのですが、ダンスの妙味で筆者はこの動画が最も好きです。特に冒頭40秒、それに後半30秒の絶妙さは名手yotaPの最良の瞬間以外に比べられるものがないように思います(中間の「タメ」はラストの解放感を準備するものとなっています)。
 大ヒット曲を使った快作なのにあまり伸びていないのはスペルのためか、アイドルマスターファンはケイティ・ペリーになじみがないのか。いやはや勿体無い。



 tamagoPはこれが3作目で、処女作はなんと2007年11月投稿のベテラン。
⇒ 【ニコニコ動画】アイドルマスター 春香 「secret」

 キビキビしたダンスから一転して、半年後の2作目はスローを使いこなした美麗な作風。

・アイドルマスター eufonius 空の影 伊織

 これも傑作ですね。

 寡作にしてその都度作風を変えつつも、共通するのはダンスを組み上げる見事な身体感覚。古参作家の変名の可能性もなきにしもですが、隠れた名手がいたものです。

目次 - 特集記事2
JUGEMテーマ:THE IDOLM@STER

電波ゆんゆん

JUGEMテーマ:THE IDOLM@STER

・清陵情報高等学校の校歌「宇宙の奥の宇宙まで」


 最近知ったのですが、いい曲ですね。「涙」が落下するさまを表現するBメロの下降音形が、サビでゆんゆん発信音に移り変わるダイナミックな展開が笑えます。
 凝ったピアノ伴奏に、コード進行もまさに三善節。不特定多数に歌われる目的の曲はシンプルな譜割りで作られることが多いのですが、この曲のような譜割りでは、卒業するまで正確に歌えなかった生徒がいたとしておかしくない。Bメロ途中「ならない」の16分など、実によいですね。
 きちんとした音源がないかとCD探しているのですが、見つけられないでいます。

 作曲者の三善晃は1933年生まれ。東大仏文科在籍時から頭角を現し、フランス近現代音楽から影響を受けた作風は音色の豊かさ和声の軽やかさが楽しく現代音楽の語法で書いても親しみやすい作品にはファンも多い。キャリアを通じて高品質の曲を作り続けているさまも超人的で、特に合唱の分野ではカリスマ的な存在のようです。

 ブラスバンド用の曲も当然書いていて、カルミナPが渾身のMADを仕上げています。
 
・「スターズ・アトランピック'96」より.出会い


 カルミナPには洗練されたこちらもあります。

・彩夢−2本のクラリネットのための より 第恭攵蓮嵳諜粥


 1935年生まれで同じく東大仏文科出身の高畑勲とは学生の時に会ってたりするのかしらと思ったが、三善晃がフランス留学した都合でおそらく会ってはいないものと思われます。
 しかし仏文の縁か、後年「赤毛のアン」への歌曲提供という形でコラボレーションが実現(6曲)。偏執的な厚みのオーケストレーションでアニメファンの賛否分かれるオープニング曲が有名ですが、他の提供楽曲も含めよいものです。
 オープニング曲によるMADは以下のとおり。

nexpP⇒【ニコニコ動画】アイドルマスター あずさ きこえるかしら
 アンであずささんというのも不思議ですが、一番のサビとアウトロの紙吹雪シンクロが素敵。

洞吹木P⇒【ニコニコ動画】アイドルマスター「きこえるかしら」春香
 アイドルマスターのキャラクターでアンの舞台やるとしたらタイトルロールは春香さんが適役かもしれませんね。こちらもアウトロが面白い。

 他にアイドルマスター×三善晃ってあっただろうか、検索しただけだとこのあたりしか引っかかりませんでした。

目次 - 特集記事2
JUGEMテーマ:THE IDOLM@STER

右腕の移植

JUGEMテーマ:THE IDOLM@STER

・iDOLM@STER×FPM #303 『Reaching for the Stars』

 twitterで下のシーンについて、どの振り付けの合成だろうという話題を見かけて、なんとなく気になったので無粋を承知でメモしておきます。既に解決していたら失礼。



 蒼い鳥の「私は飛ぶ」のシーンに右腕を追加したもののようで、右腕と左腕のシルエットはほぼ同型です。
 また、右腕・左腕どちらも、奥から二番目の指が一番長く見えます。右手は、左手の手刀部分と親指との境界線を消したものではないでしょうか。

 カメラは、通常のMidカメラでは右への回り込みが足りない。

 そこで一念発起、アピール固定カメラバグで右カメラを狙ってみました。
 結果、それなりに近いアングルで撮ることができました。


 右肘と、移植した左手の線は一こまごとに消しているのではないかと思います。
 なお、アピール固定カメラバグについては、たろうPによる定番のこちらをご参照ください。

・雪歩に避けられているような気がする・・・ こっちだよ ゆきぽ!


目次 - 特集記事2
JUGEMテーマ:THE IDOLM@STER

蜂矢氏とqb氏の無音動画についての覚書

 非力ながら「ジャンクヤードで宝物蔵」「千尋亭日乗」に無茶振りしm@sterに参戦します。



 アイドルマスターMADの映像表現の幅が広がるに連れ、楽曲の存在が表現上の枷になってしまう状況が予想できます。一方、アイマスコラボPVは楽曲表現を試行錯誤する中で映像構成ノウハウを蓄積してきました。
 アイドルマスターMAD界きっての奇想家「蜂矢」氏の下の動画は、その構成ノウハウを抽出することにより、アイドルマスターMADとして楽曲から自立した映像作品を試みています。

・アイドルマスター BPM144

 フレームアウトした春香さんがアップでひょいと上ってくる1:20前後の意表をつくユーモアはこの作家ならではの楽しさです。構成原理の基底にBPMの統一を持ってきているのが卓抜な発想であると同時に、ダンスPVに対する批評になっているところも蜂矢氏らしい。

 無音動画は他にもちらほら見受けられて、中には魅力的な作品もあるのですが、「楽曲の枷を克服するための映像の自立的な構成」という蜂矢氏の観点を正確に受け継いでいるのは「シチューの人」タグでおなじみのqb氏です。

・アイドルマスター BPM120

 qb氏は元々映像と楽曲の直接的な結びつけを避ける傾向があり、蜂矢氏の動画の意図は比較的自明のものとして継承したのだと思います。明確な批評性は後退し、カメラとモーションの構成力学がさらに追求されます。

・BPM無視

 こちらの動画はキャラクターの回転運動によって「左に巻かれた」カメラが回転運動の余震に連れて正面→右にゆっくりと(十秒かけて)巻き戻るというシンプルな構成。ループ再生すると明解になるかと思います。



 楽曲から映像が自由になってしまうと、ヘタをすると環境映像のような毒にも薬にもならないものになってしまう。それを避けるために構成を全面に押し出す必要が出てくることが上記三作品からもわかります。ポーの詩学など参照すべきかもしれませんが、あるダンスやカメラが前後のどこで使われているか、部分と動画全体が互いに指示しあうことになります。その結果、異なる映像時間の併存という状況が潜在的に生まれます。その併存を同一画面上に顕在化させる形で応用したのが蜂矢氏の下の傑作です。

・アイドルマスター フォトモンタージュ

 分割された画面の操作が、2:10からの展開を用意しているのがこの動画の肝です。我々の頭の中に異なる時間が流れるための準備をしているのです。
 そういう意味で下のqb氏の動画も似た狙いを持っています。図と地が絶えず入れ替わることで、複数の時間の流れが共存する感覚を生じさせます。

・君は生きる光

 一方で、無調音楽の限界と恣意性を克服するために十二音技法が編み出された近代音楽の例のように、構造の自立を徹底していくと、併存する要素が相互に平等である構成にたどり着く場合があります。

・流れてくれない

 今回話題になったこの動画では、3つのシーンが互いに平等に重みづけされ、ある要素が特定のカットのために(Aメロ・Bメロ・サビというふうに)機能として解消される、ということがない(少ない)。そのために動画は通常のもののように「流れてくれない」ものになる。その構成の特徴を楽曲の「忘れられない思い出」というメッセージと重ねることで、上品な甘さ・感傷性と最小限の物語性への示唆を醸し出しています。批評的でありつつも実に美しい作品です。



 以上、蜂矢氏・qb氏の近作が "BPM144" で試みられた自立的な構成の延長線上にあり・豊かな成果を挙げていることを指摘しました。意匠の一部を摘まみ上げるにとどまり、具体的な構成や実際の動画運動の検討といった必要なプロセスをはしょっていますが、そのあたりはtloP(冒頭にリンク有)・zeit氏のエントリーもご参照ください。また、ガラクタ氏・チヒロPほか有識者が当エントリーへの批判も含めて考察してくれるのではないかとも期待しています。

目次 - 特集記事2
JUGEMテーマ:THE IDOLM@STER

ドドリアP "Live It Up"

JUGEMテーマ:THE IDOLM@STER

・【アイドルマスター】Live It Up

 ワンカットごとに見入ってしまいます。

 中間のドラマ的パートの演出の自然さ、ダンスパートのフレームの美しさ。カメラ演出は手数が多いけれどあくまで抑制され、楽曲をいかに聞かせるかという配慮にあふれているのがまたいい。

 ドドリアPはこれが2作目。処女作は最古参紹介ブログのひとつot02070が珍しく単品で取り上げていたのですが、なるほどそれも納得、ギミックにひとりよがりなところがなく、演出の手綱をしっかり握ることのできる希少な人材であることは明らか。チヒロPが20選に掲載していましたが、筆者も最後まで悩んだものです。

ξ*'ヮ')ξ<じゃあ20選入れろよつか紹介記事書いとけよ

 やよい先生! 記事がややこしいところに差し掛かったらどこからともなく現れると定評のあるやよい先生じゃないか!
 
ξ*'ヮ')ξ<小芝居いらね

 処女作は様子見するのが筆者の正義でしてエヘヘ

ξ*'ヮ')ξ<それでうしわかPのデビューを拾い逃して歯ぎしりでしたねわかります

 うしわかPの処女作(sm4895100)も抑制がカット割のすばらしさを増している名作でしたが、ドドリアPは今後どう作風を展開させるかという点でも楽しみですね。

ξ*'ヮ')ξ<というわけで、洒落てはいるけれど小難しさも気取りもない、楽しいはるちは(※春香と千早のデュオ作品)をぜひともお見逃しなく

目次 - 特集記事2

ヨーゼフP "「共産主義的わらしべ長者」"

JUGEMテーマ:THE IDOLM@STER

 久々に神がかった "赤いim@s" を見たので。

・コメコンCM「共産主義的わらしべ長者」【15秒CM@ster】

 これが無限経済成長か……交換経済が効果的に用いられています。検閲こわい。

 ヨーゼフPは大百科を見るとim@s架空戦記の新鋭とのこと、大百科掲示板には白雅雪blogのgase2さんが応援コメントしているくらいなのできっと架空戦記のほうも面白いんだろうなあ。筆者は基本的にテキストものはチェックしないのですが、まとまった時間が取れたら見てみたくなりました。

⇒ 【マイリスト】プレシデンテ春香のトロピコ建国日記

 その昔「スターリン・ジョーク」という本がありまして、今手元になくて確認できないのですが、確かこのコメコンの派生ネタもあったようななかったような。それにしても15秒の経済成長ものなのにオチがよくて、やっと入手した機械部品を粘土でまんまとせしめるソヴィエト千早の鬼 ###この記事は粛清されました###

目次 - 特集記事2

組曲的なオールスター的な

JUGEMテーマ:THE IDOLM@STER

 見逃している方もいらっしゃるのではないでしょうか。

・アイドルマスター_組曲的な何か…


 なんというネタの密度! それもそのはず没作品メドレーということで、MAD作家のネタのおいしいところがぎゅっと凝縮されているのです。

 アイドルマスターMAD初期から活躍されており、古めかしいネタと高い技術力の併せ技が魅力のワイルドランP。おっホイ系のネタ動画の流れを作った作家の一人であり、アイドルマスターMADの系列史を語る上で欠かせない方でもありましょう。最近は時折強烈な動画を投稿してくれるばかり……と思いきや、こんなにネタを隠し持っていたとは、いやはややっぱり強烈だ。

 改めて個々の断片に注目すると、クオリティの高さは言うに及ばず、作風に応じて画質などキッチリ変えてきているのがわかります。かつ、おなじみの手書き帯や大きなフキダシの利用など、セルフプロデュース力の高さも見逃せない。

 手書きもいける作家とは知っていましたが、アニメーションまでこなしてしまうのも驚きです。個々のオブジェクトもきっちり作ってくるし、まだ隠し玉があるのではと、つい期待してしまいますね。

 ともあれ素敵な動画です。この動画のインスパイア元になったひびきP作のワイルドランP旧作メドレーも、あわせてご視聴ください。

・【アイドルマスター】ワイルドランP作品メドレー


目次 - 特集記事2

桃月Pの生放送 "07年週マス ピックアップCM特集+α"

JUGEMテーマ:THE IDOLM@STER

 アーカイブ放送の恩恵を受けました。
 もっとも、プレミアム会員でない場合、事前に「タイムシフト予約」というのをしていないと見られない模様です。一般会員の方には申し訳ない記事になってしまった。

⇒ 生放送履歴 07年週マス ピックアップCM特集+α

 アイドルマスターMADファン御用達のカタログ "週刊アイドルマスターランキング(大百科)" 初代編集者桃月Pによる生放送です。ピックアップ&候補作品特集ゆえ、再生数の多寡を超越した名作がめじろ押し。筆者のような後発視聴者にとっては驚きの発掘品が惜しげもなく紹介されています。
 
 最新作「わらびもちぅぅうううわぁああああああああああああああああああああああん!!!」が衝撃の桃月P、放送動画は正統派ダンスPVから異端の作風、そして思わずのけぞるネタ動画まで実にフォロー範囲が広い。なるほどこれぞ週刊アイドルマスターランキングの礎を築いた目だと深く納得しました。ナオキPが二作紹介されている、というと気概の一端を感じられるでしょうか。
 
 以下桃月Pの放送主コメントから勝手に抜粋すると、
「古参の方には懐かしんでいただいて 新しい方には昔を支えた作品たちを知って欲しかったので 07年ばかり紹介してみました」とのこと。
 実際に、ジェットPらによる「アングラの再統合」を経た現在の眼で見たほうが理解しやすく思われる動画も見受けられました。まさしく温故知新。
 
 「敷居の部屋」RAP特集や律子メドレー生放送といった注目番組と重なった時間帯もあってもったいないこの放送群、紹介動画は後でマイリストにまとめてくださるとのことですが、プレミアム会員の方はあと数日だけアーカイブ再生が可能です(放送後一週間は生放送URLを開くと自動的に始まります)。
 史料価値があるのみならず往時の雰囲気が伝わってくるコメントと一緒に楽しむことをおすすめします。

目次 - 特集記事2

楽しい "りっちゃんのおもちゃばこ"

JUGEMテーマ:THE IDOLM@STER

・【律子メドレー】りっちゃんのおもちゃばこ


 アイドルマスターMAD作家中でも律子派といえば個性派・実力派揃い。そんな彼らのメドレーだけあって、息もつかせぬ楽しい構成です。「もっと曲を聞きたいかな」と感じる部分も個人的にはあったのですが、勢いと温かさを備えもつ後半の展開に圧倒されました。

 秋月律子といえばその事務員兼任的な容貌からニコニコ動画の初期にはコメントで貶されることもしばしばあったキャラクターです(その状況を逆手に取ったアストロP(sm526650)のような例もあります)。そのためか律子派のMADはいきおい可愛らしく美しく律子を撮らなければならないという命題を抱えている印象を受けることもありました。

 筆者にしても、友人らから「なぜこれだけキャラクターがいる中でわざわざ律子なの?」ひどいときには「マニア文化に免疫のない人は律子みたいな立ち位置のキャラクターに参るんだよね」などとさんざんな言われようなわけですがそもそも律子が好きだとかかわいいとか一言も言った覚えがないがなぜ。

 話がずれた、私事はどうでもよくて、このメドレーはそんな過去を気にした律子ではなくて元気いっぱいありのままの律ちゃんが素敵だよね! という感じが何より楽しく、だからといって他のキャラクターとの差異が解消されることなくやっぱりキャラクターの個性が伝わってくる。おのおの年季の入った律子派がどんなふうに律子の律子たるゆえんを描き分けているか、そこに注意して見るとさらに楽しめるメドレーではないかと思います。

目次 - 特集記事2

アストロPファンの2009年下半期19選

JUGEMテーマ:THE IDOLM@STER

コメントについては、気が向いたら後日別エントリーにて補足するかも。
レギュレーションなどはすぐ下の動画をご参照ください。順不同。

・アイドルマスター 2009年下半期ニコマス20選告知CM

卓球Pのもう一つの持ち味。卓球P

・アイドルマスター さよならSUPERSTAR

このフォントが良いのだ。柏城P

・『Who Let the Dogs Out』 / 765プロオールスター バハマ風

汗を感じさせない楽しさ。Point-to-PointP

・アイドルマスター キラメキりっちゃんの「Sunny Day Sunday」

身体感覚に裏打ちされたMAD。ぐっさんP

・MAD アイドルマスター とかち × RARE HERO 2

解体と再構築の一つの達成点。yocch41P

・アイドルマスター 「ON FIRE」 千早-亜美-真-やよい-伊織-春香

一つの音楽のようにダンスが続いていくということ。バナールP

・[MAD]伊織 みつ蜂

「芸術ならぬもの」を超えるほんとうの映像詩。P名無し

・Ritsuko Akizuki dances “Tong Poo“ from BTTB

ダンス一本だからこそ、音と映像が手を繋ぐ。しおP

・アイドルマスター「Luv Connection」re:jazz

再生数もマイリスト数も全く足りない。チヒロP

・菊地 真‐自転車        Race

これが "俺々詐欺er" 氏です。俺々詐欺er氏

・アイドルマスター 春香 「壁に映った昨日」

春香P達に宣戦布告したくなる。sabishiroP

・【アイドル】律子 私○ピ○ノ【マスター】

じゃじゃ馬9:02PMを手懐けた作家。迷漏会計P

・アイドルマスター×ビブリボン 「Sunny Day」

論客用無し! 096%P

・逆に殺伐じゃなくしてみた

耳を拓くマッシュアップ。P名無し

・アイドルマスター 「everything is my guitar」 andymori

ダンスの臨場感について。ユウシロウP

・アイドルマスター SPRINGS(春、春、春) 福原まり 春香ソロ

臨場感とは違うところに開かれた窓。wyrdP

・アイマス × ファイナルソルジャー

ゲームという異次元の構成と哄笑。P名無し

・The Cure with THE iDOLM@STER(08/11)Disintegration

連作が生み出した巨大な成果。一一P
TheCure11連作(mylist/14749464)に対して。

・【アイマス紙芝居】やさしい千早さんとやさぐれ病よいさん【手描き】

最高度に健康的な悪意。一人オセロP
病よいさんシリーズ(mylist/15682032)に対して。

■■■■■■■■■■■■■■■■ サムネ1選 ■■■■■■■■■■■■■■■■
・ぽん☆ぽん

かりふらP
■■■■■■■■■■■■■■■■ サムネ1選 ■■■■■■■■■■■■■■■■

目次 - 特集記事2

calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
sponsored links
ページビュー
ブログパーツUL5
リロードで回るのであまり意味のない数字
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM